じわじわ人気「ハーフジップのニット」! おしゃれな人はどう着てる?

今シーズン、注目を集めているのが「ハーフジップのニット」。スポーティな雰囲気があるアイテムですが、おしゃれな大人女子はどんな風にコーディネートしているのでしょうか?

そもそもハーフジップって何?

ハーフジップとは、襟元にあしらわれた短いファスナーのこと。フリースジャケットやスウェット、アノラックなどのカジュアルな服によく使われているデザインです。

90年代にトレンドになったハーフジップですが、最近はニットとして進化中。スポーティかつ新鮮見えするこのディテール、まずはシンプルなニットから取り入れてみませんか?

ハイネック仕様のハーフジップは、ファスナーを下げると雰囲気が変わる!

ハイネック仕様のハーフジップは、ファスナーを下げるとガラリと違う雰囲気に。襟が外側に広がって、セーラーカラー風のスタイリングが楽しめます。

ネックがVネックのように開くので、大人っぽさも十二分。ロングスカートをプラスすれば、女性らしいコーディネートに決まります。

ハーフジップのニットなら、パンツスタイルがお出かけモードに

ナイロンやジャージ素材に比べて、キレイめ感があるハーフジップのニット。パンツスタイルで着こなしてもラフになりすぎず、お出かけモードに仕上がります。

カジュアルなノーカラージャケットを羽織って、襟元スッキリ!

ハーフジップニットの羽織りには、ノーカラーのアウターがおすすめ。ファスナーを下げても襟元がモタつかず、スッキリとまとまります。

ノーカラーの中でも、カジュアルなナイロンジャケットはハーフジップのスポーティなテイストにぴったりマッチ。ボトムと靴をキレイめにコーディネートすれば、大人っぽく決まりますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。