30代40代が「パーカー」をオシャレに着るには? 失敗しない4のコツ教えます!

ノンストレスな着心地と可愛さが魅力的な「パーカー」。休日やリラックスしたいときのファッションアイテムとして、いま大人気です! しかしラフなテイストだけに、30代40代にとっては着こなし方が悩ましいもの。どんなパーカーコーデが正解なのでしょうか?

そこで今回は、日常着が特別になる「大人のパーカースタイル」をご提案。ラフなのに上品に着こなすコツをご紹介します。

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

【1】「モノトーン」でパーカーをちょっぴりモードに!

パーカー初心者さんなら、失敗せずにシックな装いが極められる「モノトーン技」がおすすめ!

全身を白黒でまとめるだけでパーカーを大人っぽく攻略できますよ。手持ちのアイテムでトライできるので、ぜひ試してみてくださいね。

【2】「プリーツスカート」と合わせて可愛く着こなす!

パーカーをレディに着こなしたい大人女子には「プリーツスカート」合わせがイチ押しです。

ラフなパーカーとエレガントなプリーツスカートの掛け合わせで、一気にシティ感のある装いに! さらに選ぶシューズ次第でカジュアルからきれいめまでOK。この振り幅の広さもいいところです。

【3】「美カラー」を選んでカジュアルを華やかに格上げ!

パーカーを購入するときは定番色を選びがちですが、今季は「美カラー」を選んでみませんか? それだけで簡単にあか抜けて品のある仕上がりに。顔周りもグッと明るく華やかになれちゃいます!

【4】「グラデーション」の配色コーデでリッチ感をプラス!

周りと差のつくハイセンスな装いを目指したいなら、コーデ配色を「グラデーション」でまとめてみて。作り方はとても簡単。全身のアイテムを同系色にするだけで洗練感が生まれます。

スナップのようにバッグにアニマル柄を選ぶなど、小物使いでコーデにアクセントを付けるのもオシャレです!

The following two tabs change content below.

kazu

文化服装学院卒業後、アパレルメーカー勤務にてPR・販促を経験。 現在も引き続きアパレルメーカーの広報・運営などに携わっています。 趣味は暇さえあればオタクのごとく雑誌を読みあさりトレンドをいち早くキャッチすることです。