40代50代のきれいめ「カラースカート」コーデ|5色のお手本スタイル

コーデに彩りをプラスできる「カラースカート」。身にまとうだけでパッと華やかな印象をメイクできるアイテムですよね。40代50代になって、どう着こなすのが正解か迷っている方もいるのでは?

そこで今回は、40代50代ファッショニスタのリアルなカラースカートコーデをご紹介。5色のお手本スタイルを見ながら、お好みのバランスを探してみてください。

1. レッドスカートのお手本コーデ

まずご紹介するのは、華やかな印象が強いレッドスカートのコーディネート。スカートのインパクトが強いので、トップスはとことんシンプルにまとめるのが鉄則です。スナップでは黒のシンプルニットを合わせて、レッドスカートを主役に。

2. ピンクスカートのお手本コーデ

甘さが際立つピンクスカートは、ブラックでピリッと引き締めると大人仕様に。小物もちょっぴり辛口なデザインをチョイスして、ピンクの甘さを抑えるのが◎です。

3. ブルースカートのお手本コーデ

爽やかなブルースカートは、あえてホワイト合わせでクリーンな印象に仕上げるとオシャレ度が高まります。上品なバッグやアクセサリーを足して、エレガントに格上げを。

4. グリーンスカートのお手本コーデ

ヘルシーなグリーンスカートなら、色の濃淡で作るワントーンコーデがイチオシ! トレンドカラーを全身で楽しむコーデは着ているだけでワクワクするはず。

5. ブラウンスカートのお手本コーデ

コーデしやすいブラウンスカートは、ひとクセありなトップス合わせも難なくクリアできる名品。どんな色でも合わせやすいので、クローゼットに一枚あると重宝しますよ。

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。