40代50代「冬のグレー」、どう着る? 老け見えしないおしゃれコーデ特集

基本カラーの「グレー」は落ち着いた雰囲気がある一方で、地味見えしがち。大人の女性が着こなすと、コーディネートが沈んで見えることもありますよね。

40代50代がグレー色をオシャレに着こなすには、どうすればいいのでしょうか?

グレーの濃淡でグラデーションをつくって、上品なコーディネートに

40代50代の女性におすすめなのが、グレーのグラデーションスタイル。グレーの濃淡でコーディネートすれば、スモーキーなニュアンスが効いて、洗練度がアップ。質のいいニットを取り入れるとツヤっぽさもプラスでき、オールグレーの着こなしが寂しくならず老け見えしません。

グレーにモノトーンカラーをプラスして、スッキリとしたメリハリをON

グレー色に白&黒アイテムをプラスすれば、コーディネートのメリハリがアップ。クッキリしたモノトーンカラーのおかげで、スタイリングがボンヤリしてしまわず、スッキリとした雰囲気にまとまります。

ホワイトカラー配色なので、清潔感もたっぷり。肌映りまでよくなり、スタイリングが健康的に決まります。

グレー色ニットに明るい色味のパンツを合わせて

グレー色ニットに明るい色味のパンツを組み合わせると、軽やかにトーンアップ。くすみカラーやオフホワイトのパンツを選ぶと派手見え感もなく、品よくまとまります。

ブルー&ネイビー配色で大人っぽくハンサムに

グレーをブルー&ネイビー配色でコーディネートすれば、大人っぽくクールな雰囲気に。カッチリしたジャケットやシャツを取り入れれば、ハンサムなスタイリングに決まりますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。