「お正月太り」は服装でカバー! ぽっこりお腹が目立たないアイテム&着こなし方

普段はダイエットしているのに、年末年始はつい気分がゆるんでしまった。ふと気がつけばお腹まわりがぽっこり……なんていう方も多いのではないでしょうか。ムリな食事制限は体の負担になるばかりか、リバウンドの原因に。お正月明けのぽっこりしたお腹、まずは服装でカバーしてみませんか?

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

ラクチンなのに着痩せ見え! Vネックのジャンパースカート

まずご紹介するのが「Vネックのジャンパースカート」。ストンとしたシルエットですが、首元のVゾーンがシャープな雰囲気を強調するのですっきり見えます。

収縮カラーの黒色で取り入れれば引き締め効果がさらにアップ! これなら着心地はラクなのに、お腹まわりのぽっこりを感じさせません。

「フレアシルエットのニット」でお腹まわりをゆったりカバー

「フレアシルエットのニット」もおすすめの一枚。裾が広がっているのでお腹まわりのラインを拾わず、気になるパーツをゆったりとカバーします。

ボトムはパンツを選んで下半身のIラインシルエットを強調すると、Aラインのトップスがおしゃれに引き締まります。

お腹のぽっこりが目立たない、トレンドの「センターラインニット」

今シーズン人気の「センターライン入りニット」もお腹まわりのぽっこりが目立ちにくいトップス。視線をニットの中央に集めるので、トレンド感を取り入れつつ体型カバーできるのがいいところです♪

オーバーサイズのトップスには「センタープレスパンツ」を合わせて!

お腹を隠したくてつい頼りがちな「オーバーサイズのトップス」。ボリューム感があるせいで、かえって太って見えてしまうことも。

それを解決するのが「センタープレスのパンツ」です。真っすぐなIラインが効いて着痩せ見えへとアシスト。また、センタープレスは脚のシルエットが立体的になるのが特徴。のっぺりしがちなトップスをすっきり見せる効果も期待できますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。