「Vネックニット」、中に何を着ればいい? 暖かくてオシャレな合わせ方はコレ!

深めに開いた「Vネックのニット」にはインナーが必須。冬は襟元から冷たい風が入り込みやすく、寒さ対策のためにも重ね着が欠かせません。でもせっかくなら、おしゃれなレイヤードスタイルを楽しみたいですよね。Vネックニットには、どんなアイテムを合わせればいいのでしょうか?

オーバーサイズなVネックニットに「襟つきのシャツやブラウス」

今季のVネックニットはオーバーサイズが主流。中に着込むのがTシャツだと、ゆるっとしすぎてコーデがダラしなく見えてしまうかも。

「襟つきのシャツやブラウス」なら、顔まわりに端正な清潔感が加わりきれいめ感がアップします。インナーをニットの裾からトップスアウトしてもラフになりすぎず、スタイリングがこなれ見えするのもいいところです♪

トラッドなVネックニットに「ビッグカラーのブラウス」

人気の「ビッグカラーのブラウス」をインナー使いするのもおすすめです。襟のデザインが可愛いので、Vネックニットはトラッドな雰囲気を選ぶのが◎。ビッグカラーの甘さを抑えて、コーデが大人っぽく引き締まります。ビッグカラーのブラウスを持っているけど着こなせなくて……とお悩みの方もぜひ試してみて!

断トツのあたたかさ。Vネックニットとなら「ハイネックのプルオーバー」がスッキリ着られる!

Vネックニットとの組み合わせでもっとも暖かいのは「ハイネックやモックネックのプルオーバー」。防寒だけではなく、鋭角なVネックが顔まわりをシャープに仕上げるため、襟の高いインナーでも首が詰まって見えないのがいいところ。すっきりとしたコーデに仕上げてくれますよ!

首元がVゾーンの「襟つき・ハーフジップのニット」もインナーを合わせて!

今季の旬アイテム「襟つきニット」や「ハーフジップのニット」も着こなしが悩ましいアイテム。襟元の開きがVゾーンになるため、Vネックニットと同じくインナーを仕込むのがおすすめです。

ニットの襟がボリューミーなので、中に着るのは「丸首のプルオーバー」がうってつけ。顔まわりがスッキリとし、トレンドライクな重ね着コーデに決まりますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。