40代が普段使いできる「イヤリング&ピアス」♪ おしゃれな一品カタログ

シンプルコーデの仕上げに着けたいイヤリングやピアス。それなのに、お出かけ用ではなく普段使いに最適なイヤリングやピアスって意外と見つけにくくはありませんか? 特に40代となれば、どんなデザインを選ぶのがベストなのか悩ましいところです。

今回はマスクをしていても邪魔にならないデザインを大特集。40代の日常コーデをおしゃれに見せるイヤリング&ピアスをご紹介します!

小さすぎず大きすぎない「ゴールドフープ」がイチ押し!

外出時はほぼピアスを身に着けている筆者がいま一番使っているのが「ゴールドのフープピアス」です。マスクに引っかからないことを考えると、なるべく小さなフープがベストなのですが、小さすぎても存在感がないので程よい大きさを選ぶようにしています。

形はプレーンなラウンドもいいけれど、ここ半年お気に入りなのが縦長の楕円タイプ! 人気のすっきりとしたデザインは大人っぽい印象に仕上がるのも魅力です。

40代なら「デザイン性のあるブランド品」にトライしたい!

“これぞ大人のジュエリー”という雰囲気を醸し出す、センスがあるブランドアイテムを吟味して選んでみるのも素敵です。

クラフト感が漂うシルバーにバロックパールをあしらった大人エレガントなピアスなら、「それどこの?」と褒められる率も高まりそう。お揃いネックレスも用意しておけば、お出かけシーンに大活躍してくれるはずです。

シンプルイズベストな「パール」が使える!

不動の人気アイテム「一粒パール」のイヤリング・ピアスは、大きさや風合い違いで揃えておくと便利です。上品さ際立つ本格的なパールから、軽くて身に着けやすいコットンパールまで、パールの種類はさまざま。プレーンなシャツやパーカーなどカジュアルな服に大人っぽさをプラスしたい時のために、気軽なパールの耳アクセサリーを用意しておきましょう!

「スタッドタイプの重くないイヤリング&ピアス」も揃えておきたい!

華やかな揺れるイヤリング&ピアスもいいけれど、飲食の際にマスクを外すと絡みやすくて面倒に感じることも。普段使いには「スタッドタイプの重すぎない耳アクセサリー」がベストです。

キラリと輝く一粒ストーンをあしらったスクエアプレートのピアスなら、華やかさも申し分なし。今日は顔色が悪く感じる……なんて日にも活躍してくれるはずですよ。

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。