「裾の片方イン」お手本コーデ4選【シャツが豊作な今こそトライ!】

今年は「シャツ」が大人気。これから本格的に来る秋にもそのムードは続く見込みです。そんな今だからこそ普通に着るだけではもったいない。雑誌やおしゃれな人がしている「裾を片方イン」した着方をマスターしませんか? これを覚えておくだけでシャツの着こなしの幅がグッと広がります。

上級者テクニックのように思えますが、意外とどんなボトムにも合うのでチャレンジして損はなし。ファッショニスタのお手本コーデを参考に、ぜひトライしてみてください。

裾の片方インでシンプルなスタイルがこなれて見える

まずは「パンツ×シャツ」のシンプルな着こなしから。裾を片方インした着方にするとグッと上級者な印象に。少しの工夫で、ワンツーコーデを新鮮でおしゃれにアップデートできます。

裾の片方インをリラクシーなコーデのアクセントに

シャツ裾の片方インはリラクシーなワイドパンツとじゃ合わない?と思いきや、そんなことはありません。完全アウトだとモタついて見えるけれど、片方だけのインならアクセントに。ゆるコーデにメリハリができて、おしゃれに仕上がります。完全にインする気分じゃないときにも◎。

ワントーンコーデがバランスよく決まるのも「裾の片方イン」のメリット

人気のワントーンやグラデーションコーデ。シャツを取り入れるときは「裾の片方イン」にトライしてみて。のっぺりしやすい着こなしに抑揚がつき、こなれ感のある仕上がりに。

スカートには「柄シャツの片方イン」が効く

フレアスカートやつるんとしたスカートの場合は、シャツを柄モノにするのがおすすめ。メリハリができて「裾を片方イン」した着方がサマになります。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡