パステルカラーが似合わない。春服を着るならおすすめは?

春のファッションといえばパステルカラーが人気ですが、淡い色味が苦手な人も多いのではないでしょう。かといって、パステルカラー以外で春っぽさを出すのは意外と難しいもの。

そこで今回はパステルカラーを使わずに、春らしく装うための色&着こなし術をご紹介します!

ブラック|「透け感」を重視して

まずは定番「ブラック」からご紹介。コーデのポイントは、いかに軽やかに仕上げるかどうか。ブラックを春らしく取り入れるなら、透け感が魅力のシアーシャツがおすすめです!

ほんのりと肌が透けることで軽やかさが生まれ、ブラックを着ても重たく見える心配がありません。春らしいエアリー感が漂い、パステルカラーを使わなくても季節感を演出できますよ♪

グレー|主役にも、馴染ませ役にも使える万能カラー

ニュアンス感のある「グレー」も春におすすめしたいカラー。ベーシックな色味で使いやすいのに、重たく見えないのが嬉しいポイントです。

コーデ全体をグレーでまとめれば、落ち着きと柔らかさが絶妙なバランスに。または、ブラックアイテムの馴染ませ役にグレーを投入すると、スタイリングに明るさが生まれますよ♪

ブラウン|明るめトーンで春らしく

パステルカラーが苦手な人にとって、しっとりとした「ブラウン」は使いやすい色味。とはいえ、ブラウンコーデは秋っぽく見えやすいので注意が必要です。

春のスタイリングにブラウンを馴染ませるなら、明るめのトーンを選ぶのが正解。ブラウンの優しげな雰囲気を残しつつ、春らしい軽やかさも取り入れられます。

The following two tabs change content below.

山本茉莉

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。