肩出しで-5歳?! ノースリーブが苦手な大人でも着れる方法【2022夏版】

年齢を重ねるにつれて肌見せに抵抗を感じませんか? しかし実は程よく肩を出すことで、簡単に「マイナス5歳」が実現できるんです! 今回は肩出しが苦手な大人もトライしやすい、最旬の【ノースリーブの着こなし方】をご紹介します。

【1】「ノースリーブワンピース」からトライする!

肩出しに苦手意識がある大人にまず初めにトライしてみてほしいのが、「ノースリーブワンピース」。ハードル高く思えますが、実はメリット盛りだくさん! というのも簡単にサマになる上に、女性らしく都会的な雰囲気が大人ならではの肌見せスタイルに仕上げます。さらには蒸し暑い夏でも、涼しく快適に過ごせるのが嬉しいポイント!

【2】旬の「ビッグカラー」で肩を隠す

今年らしさMAXな「ビッグカラーのノースリーブ」なら、大きな襟が気になる二の腕をカバーしつつトレンドコーデを楽しめます。タンクトップのように肩が完全に露出するわけではないので、肌見せに抵抗のある方でも安心。こなれたファッションでマイナス5歳を目指してみては?

【3】上品なノースリーブブラウスを選ぶ

上品さも成立させたい日は「レディなノースリーブブラウス」で決まり。スナップのようなシティ感のあるデザインなら1枚でしっかりと決まるので、コーデに悩まずおしゃれを堪能できますよ。この夏は洗練された肩出しブラウスで、スマートにマイナス5歳を実現してください。

【4】「ノースリーブ×シャツの斜め掛け」の合わせ技!

大胆なノースリーブを着るのはやっぱり気恥ずかしい……。そんな方にはトレンドの「シャツの斜め掛け」をプラスするのがイチ押し! これなら軽快で爽やかに肩出しコーデが楽しめます。

The following two tabs change content below.

kazu

文化服装学院卒業後、アパレルメーカー勤務にてPR・販促を経験。 現在も引き続きアパレルメーカーの広報・運営などに携わっています。 趣味は暇さえあればオタクのごとく雑誌を読みあさりトレンドをいち早くキャッチすることです。