40代50代、ワンピースの素敵な着こなし方。同世代おしゃれさんのコーデのコツ

大人の女性が頼れるお出かけ服といえば、やっぱり「ワンピース」。40代50代がおしゃれに着こなすには、どうすればいいのでしょうか?

そこで今回は、リアル世代のおしゃれさんをお手本にコーデのコツをチェック! 40代50代にぴったりなワンピースの着こなし方をご紹介します。

43歳・NICOさん:フェミニンなワンピースコーデ

43歳・NICOさんは、フェミニンな雰囲気のワンピースをセレクト。

ワンピースに「ビッグカラー」「レイヤード風」「ボリューム袖」などのトレンド要素が入ると、甘さを抑えつつモード感を強調。足元に黒のグルカサンダルやサムループサンダルを投入すれば、スタイリングが大人っぽく引き締まります。

 

モデルさんが着ている白ビッグカラーワンピースのブランドは>>CAPRICIEUX LE’MAGE(カプリシュレマージュ)

48歳・kyokoさん:カジュアルなワンピースコーデ

48歳・kyokoさんは、カジュアルなワンピースを「ゆったりめパンツ」とレイヤードする着こなし。

パンツとの重ね着は野暮ったく見えないか大人にとって心配な一面も。しかし、ワンピースにおしゃれな要素があれば大丈夫。おすすめなのが「ウエストベルト付き」「体が泳ぐようなオーバーサイズ」「カシュクール」のデザインです。メリハリが付き、こなれたカジュアルコーデに決まります。

 

モデルさんが着ているカシュクールワンピースのブランドは>>Libra(リブラ)(※現在は「Libra Cue(リブラキュー)」に変更)

50歳・園部知美さん:きれいめなワンピースコーデ

50歳・園部知美さんは、きれいめなワンピースコーデが魅力的。

40代50代がノースリーブを着るときは、カジュアルなデザインではなくよそ行きのムードがあるモノを選ぶのがおすすめ。フォーマル感が高まり潔くエレガントに着こなせます。「美しい生地感」「ネックが詰まっている」「適度なウエストマーク」の要素を兼ね備えていれば、ノースリーブであっても若作りに見えず大人っぽさを後押し。

さらに上品なバッグとシューズを合わせると、コーデがきちんと見えしますよ。

 

モデルさんが着ているネイビーワンピースのブランドは>>FASHFREN(ファッシュフレン)

54歳・accoさん:シンプルなワンピースコーデ

54歳・accoさんは、シンプルで上質なワンピースを活用。

生地感やカッティングがいいものを選んでいるため、ボリューミーなデザインでもダラしなくならずきれい見え。バッグ・シューズ・ハットなどファッション小物をすべてモノトーンで統一すれば、シックにまとまり大人っぽく決まります。

モデルさんが着ているブルーワンピースのブランドは>>Pheeta(フィータ)

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。