ロッカーフックとは? ファッション専門家のカンタン解説

「ロッカーフック」は、糸やひもを使って作品を作るファイバーアートの一つ。日本ではまだあまり知られていませんが、個性豊かな作品をハンドメイドできるクラフトです。

この記事では、ラッチフック・ロッカーフック・マクラメなどファイバーアートを扱う「Acra fiber arts」を運営する筆者がロッカーフックについて解説します。

ロッカーフックとは?

ロッカーフックは、かぎ針のおしりに針穴が開いた「ロッカーフック針」というツールを使い、メッシュ状のキャンバスに糸を編みつけていくクラフトです。

基本のロッカーフックは編み目の中に芯ひもを通しながら作業していくため、ほつれることなく安定した作品作りができます。仕上がりはこちらの写真のようなツブツブとした編み目が特徴的で、他のクラフトではなかなか表現できない可愛さがあります。

また、キャンバスのマスを通る糸状のものならどんな素材でも使用可能! 糸やひもはもちろんのこと、生地を裂いて糸状にしたものを使うこともできます。

ロッカーフックでハンドメイドできるもの

ロッカーフックは平面のキャンバスをベースにするため、コースターやインテリアマットなどを作るのにぴったりなクラフトです。絵を描くように柄を作れるので、写真のようにモチーフ柄をデザインするのも素敵!

 

ロッカーフックで作るタペストリーもおすすめアイテムの一つ。色や柄、糸の質感をミックスしながら、自分だけのオリジナリティー溢れる作品作りが楽しめますよ♪

 

ロッカーフックには基本のツブツブとした編み目以外にも、ループ状に編みつけたり、マスを飛ばしながら編みつけたりする技法もあります。

また、ラッチフックと組み合わせると、立体感のあるアーティスティックな作品もハンドメイドできるんです!

生地を糸状にすることでロッカーフックに活用できるので、サイズアウトした子ども服や、傷んでしまったけれど柄が気に入っているお洋服などをリメイクし作品を作るのもおすすめ。思い出が詰まった世界に一つだけの作品を作ることもできますよ。

ロッカーフックを体験するには?

ここまでご覧になって、ロッカーフックを体験してみたい!と思った方へ。「Acra fiber arts」では、ロッカーフック初心者さん向けのキットをご紹介しています。ロッカーフックの基本を学びながら、カラフルなコースターをハンドメイドできるキットです。

>>「Acra fiber arts」のロッカーフック初心者向けキット

 

なおキットのチュートリアルはYouTubeで公開しています。ロッカーフックについてもっと知りたい!という方はぜひご覧ください。

>>YouTube動画・Acra fiber arts「ロッカーフックで作るスクエアコースターの作り方【Locker hook kit】」

 

また、筆者も所属する「一般社団法人 国際ファイバーアート協会」(Instagram:@ifaa_jp)では、ロッカーフックについてより深く学べる認定講座を開講予定です。ご興味ある方はぜひ併せてチェックしてみてください。

>>一般社団法人 国際ファイバーアート協会のInstagram(@ifaa_jp)

ロッカーフックについて解説くださったのは

m.NaNaさん

ラッチフック・ロッカーフック・マクラメなどファイバーアートを扱う「Acra fiber arts」を運営。アパレル業界でのファッションデザイナー経験を生かし、#CBK magazineではトレンド情報やスタイルアップ術、おしゃれに見える小技など、役立つ記事を執筆中。

・Acra fiber arts

・Acra fiber artsのYouTube

・一般社団法人 国際ファイバーアート協会のInstagram(@ifaa_jp)

・m.NaNaさんの#CBK magazine記事一覧

The following two tabs change content below.

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。トレンド情報やスタイルアップ術、おしゃれに見える小技をご紹介していきます。