スウェットに合う服は? おしゃれに着こなすコーデのコツ【トップス・パンツ・アウターetc.】

いよいよスウェットの季節がやってきました! 洗濯機でガンガン洗えて着心地がラクではあるけれど、「お出かけに着るにはちょっとラフすぎる?」なんて思われがち。 いえいえ、もはやスウェットは秋冬コーデをおしゃれに仕上げる必需品です。

そこで気になるのが、おしゃれさんはどう着こなしているかですよね。今回は「スウェットに合う服」をズラリと一挙見。今どきコーデのコツも併せてご紹介します!

【1】「今どきスウェット×スウェットパンツ」なら部屋着見えしない!

最近のスウェットはオーバーサイズやボリューム袖など、こなれた雰囲気のアイテムが人気傾向。以前なら「スウェットパンツ」と合わせると部屋着っぽいイメージがありましたが、今どきのスウェットならちょっとしたお出かけでもOK。コンビニやお散歩などのワンマイル服として、もっと活用してみましょう!

【2】「スラックス」「テーパードパンツ」でお出かけモードに

スウェットをきれいめに着こなしたい人は、ボトムに「スラックス」や「テーパードパンツ」を選んでみて。パンツにカッチリした雰囲気があるので、コーデがきちんと見え。カジュアルなスウェットがお出かけ服に格上げされます。

【3】「マーメイドスカート」でちょっとフェミニンに

スウェットのスカート合わせコーデは今季の流行り。特におすすめなのが「マーメイドスカート」です。女性らしい曲線とフェミニンな雰囲気が持ち味のスカートにスウェットに合わせることで、コーデが程よくカジュアルダウン。普段着モードに寄せつつ、さりげなくフェミニンな装いを演出します。

【4】「チェック柄のボリュームスカート」でアメリカントラッド風に

ボリューミーな「チェック柄スカート」にヴィンテージライクなロゴスウェットを合わせれば、コーデのトレンド感がアップ。秋冬らしい季節感を醸し出しながら、アメリカントラッド風のファッションに仕上がります。

【5】「ショート丈スウェット」なら、スカートとのバランスが取りやすい!

スウェットにスカートを合わせる場合、バランスが取りにくく悩ましいことも。そんなスカート派さんにおすすめなのが人気の「ショート丈スウェット」です。

上半身がコンパクトに決まるのでコーデのテクニックは不要! トップス合わせが難しいボリューミーなロングスカートをおしゃれに着こなせますよ。

【6】「襟付き・襟高トップス」をスウェットの下に着る

スウェットがゆったりとしたシルエットなら、「下に何か着る」という選択肢もアリ! 薄手生地のトップスをインナー使いすれば、スウェットのシルエットに響かずスッキリ着こなせます。

インナーは襟付きやネックが高いデザインを選ぶと重ね着のシャレ感がアップ。「襟付きシャツ」「ビッグカラーブラウス」や「シアーなハイネックトップス」を着込めば、スウェットの襟からインナーが見えて、こなれたレイヤードスタイルに決まりますよ♪

【7】「もこもこベスト」を羽織る

肌寒くなってきたらスウェットにべストをONしてみましょう。流行りの「キルティングべスト」や「ファーベスト」を選べば、ラフな雰囲気がスウェットにぴったりマッチ。もこもこベストがコーデに馴染みつつ、簡単に気温調節ができますよ♪

【8】冬は「ゆったり袖のアウター」を羽織る

冬のスウェットにはアウターが必須。羽織モノには、カジュアルな「ブルゾン」「キルティングジャケット」「ダウンジャケット」「ボアコート」が似合います。

ゆったりした袖のアウターを選べば、スウェットの袖がモタつかず袖通しもスムーズ。寒い季節こそ、ラクなスウェットでおしゃれなカジュアルコーデを楽しんでみませんか?

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。