着ぶくれしらず!すっきり見せるコーディネート。

まだまだ寒いこの季節。いっぱい着込んで着ぶくれてしまっていませんか?
「おしゃれは我慢」というものの、寒さに敵わないその気持ち、分かります。
今回はそんなあたなのために、着ぶくれしないコートの着こなし方をご紹介します♥

ホワイトカラーのロングコートでもポイントを押さえてすっきり着やせ♥

pw0lpldfg7kmn4q5zjbn

ロングコートをプチプラでゲット!


白は膨張色なので、着膨れして見えるのでは?
と思われる方も多いと思いますが、ポイントをしっかり押さえればすっきり着こなすことができます。
まずは、足首を出すということ。足首を見せることで、女性らしさをプラスしつつ、全体的にすっきり見せるこうとができます。
もう一つのポイントは、インナーをモノトーンで統一していることです。縦のラインを作ることで、すっとした印象にすることができます♪

チェスターコートは”バランス”が大切!


今が旬のチェスターコートですが、シルエットが特徴的なので着こなしにくい…。と苦手意識を持っている方も少なくないと思います。
チェスターコートを着こなすポイントは、ボトムをすっきり見せることです。パンツを合わせるのが基本で、スカートを合わせる場合も”長めでタイト”を意識して選びましょう。
足元もヒールなど、ボリューム感の少ないものを合わせるのがおすすめです。
オーバーサイズなチェスターコートとのバランスをうまく取って、すっきりしたコーデに仕上げましょう♪

明るいコーデは”小物”で引き締め


ホワイトコーデなど、明るい色のアイテムを合わせるコーデは素敵だけど、なんだかとっつきにくい印象もあります。鏡の前に立ってみて「何か違う…」ということもあるのではないでしょうか。
そんなときはポイントでダークカラーを差すだけでも、引き締まった印象は作ることができます。
靴かカバンなど、小物でダークカラーを取り入れてみましょう♪


やっぱり人気のダウンコート

c8erip9ccolkopibitxe

自分に似合うダウンコートをゲット♪


何と言っても暖かくて毎年活躍してくれるダウンコート。一枚はお持ちなのではないでしょうか?
ただ”もこもこ”してしまって、コートの中でも一番着ぶくれしやすいアイテムでもあります。
ダウンコートはジャストサイズで、必ず肩を合わせて購入してください。
「中に着こむからちょっと大きめのものを…」というのは絶対NG!
特に、輸入品のダウンコートは日本人の体系に合わせて作られていないことが多いので、しっかり試着して、吟味してくださいね。
ジャストサイズであれば、女性らしさも演出できます♥

ライター:lina