シンプルアイテムをトレンドコーデに仕上げる達人♪ 笹口直子さんの“ボーダー”着回し術がすごい!

定番柄のボーダーは、シンプルでどんなコーデにも合う万能アイテムですよね。定番だからこそ、今っぽく着こなすのが難しいアイテムでもあります。
そんなボーダーを、毎回トレンド感のあるコーディネートに仕上げているのが、笹口直子さんです。
笹口さんは、美人百花、saita、AneCanなどの雑誌で読モとして活躍され、広告やCM、WEBのモデルもなさっています。
笹口さん、シンプルなアイテムを上手に組み合わせ、トレンド感のあるコーディネートに仕上げる達人なんです! カジュアルからガーリーまで着こなすオシャレテクは、ぜひ取り入れたいものばかり♪
今回は、笹口さんの“ボーダー着回し術”をご紹介します。

デニム×ガウチョパンツで、トレンドコーディネート

トレンドのガウチョパンツを合わせたコーディネート。Gジャンやボーダーのカットソーといった“シンプルな定番アイテム”の中に“トレンドアイテム”を一点投入するだけで、今っぽいコーデに仕上がります。
Gジャンを肩掛けにして“こなれ感”を演出したり、足元にホワイトのソックスを取り入れるオシャレテクが効いていますね◎
スケートボードのクラッチバッグが良いアクセントになっている点にも注目したいです。

トレンドのデニムサロペットも、ボーダーと好相性♡

じわじわと人気上昇中のデニムサロペット。特に笹口さんの着ている“濃いインディゴ色”に注目が集まっています。
濃い色のサロペットには引き締め効果があるので、“スタイルアップ”が狙えちゃいます◎
デニムサロペットは、ボーダーとも好相性♡ 男の子っぽくならず、大人可愛く着こなせますよ♪
“袖は七分丈”のものをチョイスして、「あえて手首を見せる」のが女性らしく着こなすポイントです。

“エフォートレス”な、モノトーンコーディネート♪

ゆるいパンツにふんわりしたトップスで、トレンドの“エフォートレス”スタイルに。
エフォートレスとは「軽々とやってのける」の意味で、ほど良く力の抜けたオシャレのことを言います。
“肩掛け”にしたボーダーのカーディガンがポイントになっていますね◎
ペイズリー柄のクラッチバッグで“女性らしさ”をプラスしている点にも注目です。
全体がモノトーンなので、ペイズリーとボーダーの“柄×柄”も上手にまとまっています。

タイトスカート×レースで、ガーリーコーデ♡

ボーダーのトップスも、裾からレースをのぞかせることでガーリーな印象になります。
「ショート丈のトップスはトレンドだけど、着こなしに自信がないな」という方にもおすすめのテクニックです。
ボトムスは、ホワイトのタイトスカートで“女性らしく”仕上げるのが◎
ホワイトのレースとなじむので、ショート丈トップスの“足長効果”を活かすことができます!
また、レースの甘さもほど良く抑えられるので、大人っぽく着こなせますよ♪

トレンチコート×ボーダーで、きれいめカジュアル♪

「トレンチコート×ボーダー×ジーンズ」と、どれもシンプルな定番アイテムで、とても相性が良いんです♡
パンプスにホワイトソックスを合わせると今っぽく着こなせます◎ トレンチコートと同色にすることで統一感が出ますね♪
カーキ色のリュックを取り入れるだけで、トレンドの“ソフトミリタリー”スタイルが作れちゃいます!
“シンプルコーデにトレンド感をうまくプラスするテクニック”は、試してみたいものばかりですね♪

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。