小技で見せるTシャツあれこれ、着こなしひとつで女前が上がる!

カジュアルだから楽チンなのは当たり前、でもちょっとした着こなし一つで大きく差が出るのも事実です。Tシャツだってどうせ着るなら、オシャレに見えるこだわりの着方、コーディネートがあるはず。そこで今回は、品よくまとめて、こなれてみえる上級Tシャツスタイルをクローズアップ!

細見え華奢見え効果大! ルーズTは裾入れが◎

ルーズなシルエットのTシャツは必ずふわっと裾を入れましょう。少したるませるくらいが、身体の線をあいまいにする細見え効果と抜けん感をプラス。ロングのパンツもショーパンもボトムの長さに関係なく、ウエストラインを引き締めます。荷物もたっぷり入る大きめのマルシェバッグを持てば、カラダ全体華奢見えして、肌の露出も気になりません。

今年流スポーツフェミニンコーデ術

こちらもインパクトの強いロゴTとミモレ丈スカートのコンビネーション、今年のトレンドスタイルです。ゆるシルエットのTシャツは、ウエストへ向かうドレープを集めスポーツフェミニンに仕上げます。カジュアルよりにシフトするならニット帽、フェミニンよりならハットをチョイス。こなれ感を残しつつテイストチェンジ自由自在です。

リラックスしたモード感、憧れセレブのカジュアルスタイル

目にも鮮やかブルーのパンツが印象的な、モード感のあるセレカジスタイル。主役のパンツの引き立て役はベーシックな白Tに限ります。一番シンプルなアイテムだからこそ、でしゃばることなく主張する。コートのようなロングジャケットも絶妙なバランスでコーデをまとめ、スタイリッシュな印象を与えます。パンツのカラーの韻を踏むバッグに巻いたスカーフもGOOD!
おしゃれのことならオシャレな人から学ぶのが正解です。

この時期だからトーンオントーンが映える、ワンランク上のカラーテクニック

色相をそろえてトーンを変える、夏だからこそトーンオントーンの着こなしが魅力的です。ひとつひとつのアイテムにも気配りして平坦にならないよう気をつけましょう。ワントーンのなかにもメリハリをつけるのがポイントです。Tシャツの裾はきっちり入れてガウチョパンツのベルトのリボンを見せましょう。こなれ感のある個性的なワントーンコーデの完成です。

ライター breath.

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。