高難易度の白パンツを着こなそう♡ 体型をカバーする白パンツ・コーデ5選!

今年トレンドの白パンツ。チャレンジしてみたはいいけれど、思ったように履きこなせなくて悩んだりしていませんか? そもそもチャレンジできずにいる人も多いと思います。
膨張色でもある白は、ボトムに持ってくるとシルエットが気になっちゃいますよね。
今回は「失敗しない白パンツコーデ」をご紹介いたします!

1.失敗ゼロの万能 “ガウチョパンツ”

足のシルエットをきれいに見せてくれるガウチョパンツ。ワイドパンツは体型カバーにぴったりですよね。
形のキレイめなラインを選べば ”きちっと感” が出ますし、柔らかい生地を合わせればカジュアルな雰囲気にもなります。またひざ下の長さであれば上品なイメージで着こなせますね。本当に万能な優秀アイテムです。

2.”タックパンツ” でキレイめコーデ

今年も大人気のタックパンツ、テーパードパンツ。腰回りや太ももから裾にむかって細くなるシルエットは、スタイルをきれいに見せてくれます。
去年まではスウェットやジャージ素材などカジュアル素材が流行っていましたが、今年はキレイめなものが◎
少しハイウエストにすると、更に今年らしさが出ます。

3.ラインを活かした ”ストレートパンツ”

王道のストレート・パンツ。絶対に外せないアイテムの一つですよね。白色を選ぶときは体型が出やすいので慎重に選びたい一枚でもあります。
おすすめは生地がしっかりしたもの。柔らかい素材だと身体のシルエットが出てしまいますが、生地がしっかりしたものだとフォローしてくれます。
そして欠かせないのが縦にプレスのラインが入っているもの。これだけで美脚効果抜群です。

4.カジュアルに ”白デニム”

ゆったりめシルエットのストレートデニムはカジュアルな着こなしにぴったりです。
ほんのちょっとゆったりめを選ぶのが美脚のポイント。体型が気になるとぴったりしたパンツを選びたくなりますが、ぴったりなシルエットよりも、少し余裕があった方がきれいに見えます。

5.スキニ-ジーンズはトップスでカバー

色の濃いものであればスキニーは足を細く見せてくれる優秀アイテムですが、パステルカラーや白色になると体型がそのままシルエットに出てしまう、恐ろしいパンツに早変わりしてしまいますよね。
それでも足もとをスッキリさせたいときはスキニ―がマストです。気になる腰回りは長めのトップスでカバーしちゃいましょう!
太ももくらいの長さのロングシャツやチュニックで気になるところを隠してしまって、細いところだけ見せれば良いとこ取りできます♪

いかがでしたでしょうか。
スッキリ見せるにはパンツのラインが基本ですが、この他コーデに濃い色を取り入れるのもポイントです。メリハリをつけた方がきれいに見えますよね。
あとは、足くびを覗かせること。細い部分を見せるだけで、足が引き締まった印象になり美脚度がアップします。
難易度の高い白パンツ、今年も果敢にチャレンジしましょう♡

ライター:たぐちやえこ

The following two tabs change content below.

たぐち やえこ

元靴ショップ店員。洋服や靴が好きで、靴とセットのコーディネイトを提案していました。背が低いのがコンプレックスなので”自分らしい着こなし”を考えながらファッション誌をチェックするうちに友達や周りの人にコーディネイトを頼まれるようになり、ファッション関係の職業に就職。カジュアルで自分らしいスタイルが好きやシンプルなコーディネイトが好き。現在は書店員をしながら、ライターとして活動中。