おしゃれ見えするのに意外と簡単! “ワントーンコーディネイト”にトライ♪

みなさんは”ワントーンコーディネイト”をファッションに取り入れていますか? 白なら白、黒なら黒で全身をまとめるこのコーデ、実は意外と簡単に出来るのにとってもおしゃれに見えてしまう、便利なテクニックなんです。
おすすめの着こなしをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今年注目の白で作る、大人の女性のワントーンコーディネイト

badlxveth6dze7dcr0zl

ぜひトライしたい、今年注目の白でまとめたコーディネイト。
トップスとボトムスで素材を活かしながら、うまくコントラストを作るのがポイントです。しっかりした感じのトップスに透けるシフォンのガウチョパンツを合わせることで、白でものっぺりした印象にならず、大人の余裕を感じさせていますよね。
足元に優しいパープルを持ってきているのも素敵です!

“上品ミリタリー”に仕上がる、カーキのグラデーション

sc1qarrsmnvmhafrftbr

これまた注目のカラーであるカーキも、ワントーンコーディネイトにおすすめです。こんな風に濃い色と淡い色を組み合わせると、グラデーションになって上品さが生まれます。
小物を白〜茶でまとめて、ミリタリー感を強調しましょう。

黒のワントーンコーデは、リラックス感あふれるアイテムをセレクト

rswxshgcxqd57g7dfvkn

黒のワントーンコーデには、ぜひTシャツやふんわりスカートなど、リラックス感のあるアイテムを選んでみてください。特に夏は涼しげな印象を作り出したいので、小物もかごバッグや涼感のあるパンプスで。
夏のおでかけにぴったりですね。

シャツとデニムでつくる、優しいブルーのワントーン

yygac06o402q5c67fja8

淡いブルーのシャツとデニムでつくるワントーンコーデは、とても優しげな印象に仕上がります。ストライプを入れることで、いい具合にメリハリも生まれますね。女らしさアップのポイントはもちろん、ポインテッドトゥのハイヒールパンプス。
シンプルなコーディネイトなので、足元までこだわりましょう。

ライター:kumakohaha

The following two tabs change content below.

kumakohaha

外資系化粧品メーカーでの勤務を通じて、ファッションやビューティーについて学んできました。その時の経験を生かし、大人のためのセレクトショップ、"aro-di-lusso(アロディルッソ)"の企画・運営をしています。 小1男子と幼稚園女子の子育てに忙しい毎日。けれども「ラクなものに流されず、女らしさを大切に」をモットーに、カジュアルからビジネスまで幅広く着こなすのが目標です! アロマオイルやオーガニックコスメ等の通販ショップ:aro-di-lusso(アロディルッソ)