夏だからって手抜きは禁物、おしゃれエンジン全開で甘辛MIXを極めよう

あれもこれもと欲張る気持ちが、おしゃれをもっと自由にします。
ガーリーだけじゃなくボーイッシュも、フェミニンだけじゃなくマニッシュも、真逆のテイストをひとつのスタイルでおしゃれしたい、そんな気持ちから生まれたコーデが甘辛MIX。早い話が美味しいとこ取りのコーディネートです。
ガーリーなワンピースに、ミリタリーアイテムのMA-1を羽織ってみたり、ダメージデニムにフリルのトップスを合わせてみたり、着こなしのコツをはずさなければ、こなれたスタイルに仕上がります。
ただちょっとポイントを間違うと、”やり過ぎ”、”イタい”になりかねません。ここはきっちりこなれを押さえて、失敗しない甘辛MIXをおしゃれなコーデから学びましょう。

スポーツ感とポップ感もプラスした、ガーリー甘辛MIXコーデ

 

ロングのデニムジャケットと縦横ストライプ柄の切替がやさしい雰囲気のワンピース。ガーリーよりのテイストで可愛く清潔にまとめられた甘辛MIXコーデです。
足もとのアディダスでスポーツ感をミッキーのクラッチバッグでポップ感を上手にコーデに取り入れバランスをとるテクニック。デニムジャケットの袖を二の腕までたくし上げることで、バルーンスリーブのようなボリュームを出し腕をすっきり見せています。あくまでもさりげなく品よくまとめたテイストミックスのお手本です。

パステルカラーと戯れる、こなれを感じる甘辛MIX

マニッシュフォルムのシェルピンクコートは、1枚の内に甘辛ニュアンスを併せ持つコーデに便利なアイテムです。ガーリースタイルの甘過ぎを、ニュアンスを崩さず抑えてくれる高機能。ちょっと”やり過ぎ”を感じたらぱっと羽織るだけで、全体のバランスを整えたこなれを演出してくれます。
ピンクのニットにミニチュールの極上スウィートコンビネーションにも効果を発揮。優しく甘さをまとめつつ、マニッシュなスパイスを利かせます。足もとには黒のシューズとソックスで引き締めつつもハズしましょう。

日差しに負けない色のコントラスト、ロングデニムシャツとピンクのフレアスカート

ヴィヴィッドなピンクとインディゴブルーのコントラストは、強い日差しの中でも主張します。
ちょっとアイテムの選択を間違えるとやり過ぎ感が出てしまうので要注意。できればピンクの色目のよいところを引き出しながらバランスをとるアイテムがコーデに必要です。
例えばピンクをフレアスカートにするならば、デニムのシャツを羽織るのが効果的。さらに個性のある二つのカラーをジョイントする、白をトップスに合わせると全体に落ち着きが生まれます。
足もとに”抜け”を作ればなお◎ 色のボリューム感が計算された甘辛MIXに仕上がります。

シンプルなアイテムのニュアンスをかけ算する、スポーティーガーリー甘辛コーデ

ゆるシルエットのスウェットトップとミニのチュールスカートにラインの入ったニーハイソックス。スポーティーとフェミニンを上手にまとめた甘辛MIXコーデです。決してスポーティー過ぎない、決してガーリー過ぎない絶妙バランスで、アイテムそれぞれシルエットやディテールがこなれを押さえて◎ シンプルなコーディネートでありながら、異なるニュアンスがかけ算された甘辛MIXのお手本です。

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。