雨の日だっておしゃれをもっと楽しみたい、今季のおすすめレインブーツコーデ

じめじめじとじと、雨の日のお出かけは憂うつです。服は濡れるし、髪はべとつく、傘は邪魔だし、においも気になる。挙げればキリがありません。
だからといって家にこもるわけにはいきません。ここはもっとポジティブに、雨の日だけのおしゃれを楽しみましょう。
なんと言っても雨の日のおしゃれのポイントはレインブーツ。ロングにショート、カラーも多彩で、この季節にブーツを履けるおしゃれは贅沢です。
いつものスタイルにレインブーツを合わせるだけで新鮮なコーデに早変わり。雨の日をもっとおしゃれにするために、レインブーツで出かけましょう。

スポーティーに軽快に、赤のハンターで颯爽と

水たまりや跳ね返りも気にしない、雨の日だってアクティブに街を歩きたい。それなら断然ハンターがおすすめです。機能的でデザイン性に優れ、なによりおしゃれにコーデが決まる。ショートのボトムにはそのまま履けて、フルレングスにはブーツインできる。ボトムの丈に関わらず、対応可能なブーツです。
ヴィヴィッドな赤をチョイスすれば、ポップでスポーティーな印象に。雨に負けない軽快さがほしいときは、ハンターでおしゃれに決めましょう。

ベージュのレインブーツで明るく見せる、コンサバ雨の日コーディネート

きれいめコンサバスタイルには、ちょっと明るめのベージュのロングレインブーツがおすすめです。コートを羽織って見た目の重さを感じたときは、色目の抜けがこなれを演出。肌の露出をつくれなくても、ブーツのベージュの明るさが、色の重さをマイナスしてコーデを上手にまとめます。
ベージュのレインブーツがあれば、コンサバスタイルも問題なし。雨の日だってキレカジで、おしゃれに街へ出かけましょう。

エンジニアブーツ感覚でハードなテイストをさらっと見せる。ゆるカジ雨の日コーディネート

ダメージ加工を施したボーイフレンドデニムには、黒のレインブーツがぴったりです。ちょっとハードなエンジニアブーツのようなルックスで、ダメージデニムとの相性バツグン。強い雨にもへっちゃらなタフなイメージがおしゃれです。
ハードなボトムと対比させ、トップはゆるめにまとめましょう。あくまでごりごりにエッジを利かせない、ゆるカジで仕上げるのが正解です。

ホワイトコーデもこれなら安心、ベージュのレインブーツスタイル

ホワイトのワントーンでまとめるコーディネートは、確かに今季のトレンドです。軽くてきれいでなによりおしゃれ。着こなしのトレンドではダントツの人気です。でも雨の日に限っては、ホワイトコーデもためらわれます。傘で飛ばされる雨の雫や跳ね返りなど、気づかないうちに足もとに汚れが付くことはよくあります。
そんな雨の日のホワイトコーデにも安心なのが、ベージュのロングレインブーツ。決して全体のカラーの統一感を崩すことなく、ホワイトコーデにマッチして、雨からボトムを守ってくれるおしゃれの強い味方です。ベージュのレインブーツがあれば、雨の日だってホワイトコーデが楽しめます。

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。