いつまでも新品の触り心地に! スエード、レザー、ツイードアイテムのお手入れ方法

秋になって身にまとうファッションの素材も変わり、スエードやレザー、ツイードなどの秋らしいファブリックが増えてきました。素材感そのものがこっくりとエレガント、これからの季節にぴったりなファブリックたちですが、これらのお手入れの方法、ご存じですか?

持っている人は多いものの、以外と知られていないこれらのファブリックの取り扱い方法。お気に入りのファッションアイテムならいつまでも新品の素材感で使っていきたいですよね。

今回はそんな人気ファブリックのお手入れ方法や取り扱い方法をご紹介します♪

スエードアイテムのお手入れ方法

pxdxrcglg0f2duyhjrz7


スエードは、もともと牛革や山羊革の裏側を毛羽立たせたもの。この起毛が硬くならないように、防水や静電気の抑制をしてくれる
ドレスインプレグニーラーなどのスプレーを新品の段階で施すことをおすすめします。天然物のスエードであれば栄養分を与えることで革の質感が保たれるため、栄養剤の入ったものを使用するとさらに良いでしょう。 

毛並みの長いスエードは隙間に埃がたまって劣化を引き起こすため、天然ゴムの専用ブラシを使ってこまめにブラッシングをしましょう。このブラッシングで、スエードの寿命は大きく変わるとも言われています。

 

レザーアイテムのお手入れ方法

edkgjoeya9h96hbitjoj

レザーは本来、しっとりとした程よくしなやかな状態です。しかし部屋の乾燥や手入れを怠ることで、レザーはカラカラに乾き、そんなときに雨に濡れたりなどしてしまうと、濡れた部分が水玉のようなシミになってしまいます。一度シミがついてしまうとプロでもきれいに取り除くのは難しいため、レザージャケットやバッグなどは、新品の段階で防水スプレーをかけておきましょう。そしてレザーにもまた、栄養剤を定期的に与えてあげると質感が長持ちします。

ツイードアイテムのお手入れ方法

zedfjszvcqtprv5qy1in

ツイードは、羊毛を使用しており保温性や耐久性に優れた素材です。着用前後はハンガーにかけ、風通しを良くしておきましょう。
着用後はウール専用のブラシでブラッシングをしてほこりや汚れを落としましょう。連日着ることはできるだけ避け、シワがついてしまったときはアイロンの蒸気を当てればきれいな状態を保つことができます。

The following two tabs change content below.

otami

美容系雑誌の編集からIT業界に転じてwebデザインやコンテンツ作りに従事しています。ファッション/美容/文学が大好き。虎視眈々と海外進出の機を狙う28歳。