フリンジ×フェルトハットでトレンド感アップ! #CBK人気ファッショニスタ笹口直子さんの“ちょっぴりボヘミアン”スタイル♪

昨年から人気が継続しているレトロスタイル♪ 春夏はデニムonデニムのボヘミアンスタイルがトレンドになりましたが、秋冬もその流れは続いてさらにオシャレに進化しているんです!
そもそも“ボヘミアン”とは、チェコスロバキアのボヘミア地方に由来する言葉で、自由な放浪生活をするジプシーや芸術家、音楽家などの独創的なファッションスタイルのことを言います。そのためハンドメイドや自然のものをつかっているのがポイントになることも◎
今季トレンドの“フリンジ”や“フェルトハット”も、ボヘミアンテイストを感じさせるアイテムのひとつ。そのため相性も抜群で、組み合わせれば一気にオシャレ度もアップしちゃうんです!

#CBKの大人気ファッショニスタの笹口直子さんは、フリンジとフェルトハットを同時に取り入れたネオボヘミアンスタイルをつくるのが得意♪ やりすぎないほど良いボヘミアンルックで、今年らしく新鮮なコーディネートに仕上げているんです。
今回は“笹口直子さんに学ぶ、フリンジ×フェルトハットのちょっぴりボヘミアンなコーディネート”を4つご紹介します。

ブラック小物で引きしめて◎ モードなクールボヘミアン♪

白Tシャツに濃いインディゴカラーのボーイフレンドデニムを合わせて、フリンジがポイントのグレーのロングカーディガンを羽織った、クールスタイル。
フェルトハットなど小物はすべてブラックで統一すると、ちょっぴりモードな雰囲気に仕上がります。
インパクト大のフリンジカーディガンを引き立てるシンプルなインナーコーデも◎ トップスをウエストINしたハイウエストのジーンズで、スタイルアップ効果も抜群です!
スキニーではなくあえてボーイフレンドデニムを合わせた“ゆるずる”なシルエットで、トレンド感もさらにアップ!
ハイヒールのブーティで女性らしさをプラスした、ぜひお手本にしたい新しいボヘミアンスタイルです。

ベージュで女性らしい印象に◎ フェミニンボヘミアン♪

アイボリーのショート丈ニットにブラックのテーパードパンツを合わせた、フェミニンスタイル。
ニットは、ボリューム袖の個性的なシルエットがとってもオシャレですね。
ショート丈×ハイウエストで足長効果も抜群! ピンヒールのブーティを合わせれば、効果倍増です!
ベージュトーンで統一した小物で、女性らしいエレガントな印象に仕上がっています。
トレンドのフリンジバッグは、キャメルカラーがふんわり優しいカラーコーデとベストマッチ!
デートにも着ていきたくなる、パンツなのにレディなボヘミアンスタイルです。

デニムのオーバーオールでやんちゃに◎ ボーイライクボヘミアン♪

デニムのオーバーオールにブラックのフリンジカーディガンを合わせた、ボーイライクスタイル。
オーバーオール×スニーカーのやんちゃなスタイルを、フェルトハットとカーディガンで大人っぽくみせているのが◎
ポンチョのようにみえるカーディガンがボヘミアンなムードをさらに盛り上げていますね。カジュアルなイメージの強いオーバーオールとも好バランスです。
フェルトハットはスニーカーと同じグレーにすることでまとまった印象になって◎
色味をひかえて大人っぽくまとめた、ボーイッシュボヘミアンスタイルです。

大胆なエスニック柄がインパクト大! 個性派セレカジ風ボヘミアン♪

ホワイトのセーターにデニムのワイドパンツを合わせてエスニック柄のカーディガンを羽織った、セレカジスタイル。
ボヘミアンより土臭さを感じさせるエスニックテイストのカーディガンには、きれいめなインナーを合わせるのが好バランス。
ハイネックが今年らしいホワイトのセーターや、大人っぽい生デニムのワイドパンツをチョイスしているのが◎
ワイドパンツは裾がさりげなくフリンジになっているのもポイントです。
メンズライクなブラックのレースアップブーツでエッジを効かせているのも◎
個性的なエスニック柄にフェルトハットとフリンジバッグのボヘミアンルックを上手に組み合わせた、ワンランク上の上級コーディネートです。

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。