モデル “Miho Matsuzakaさん” に学ぶ! 小物で変わる、サロペットコーデ4days♪

今シーズンもトレンドのサロペット、色々な素材やデザインが登場してすっかりワードローブの常連になりつつあります。
でもいまいち、つなぎデザインがカジュアルすぎたり、男子ウケしにくかったり、取り入れづらかった人も多いはず。
フリーモデルとして活躍しているMiho Matsuzakaさんは、ボトム部分がフレアー、ワイドなキュロットデザインを、小物を変えてさまざまな着こなしに♡ 飽きを感じさせない着回しコーデをご紹介します♪

ヴィンテージスカーフできれい見えマリン

定番ボーダーにサロペット、カジュアルすぎないのは裾ひろがりのワイドなスカート風デザインだから。トレンドのヴィンテージスカーフもグリーンカラーが入っているとポイントになり、きれい見えします。
足もとには、あえて真っ白なスニーカーでぬけ感を。こなれた休日スタイルのできあがり。

ストローハットとギンガムシャツでさわやか初夏にぴったり

ペールブルーのギンガムチェックシャツにサロペットをあわせて清潔感のあるスタイル。ストローハットをプラスして初夏の装いにぴったりです。合わせるアイテム次第で長いシーズン着れるサロペットは最強の相棒。
ボーダー柄のスリッポンスニーカーをさりげなく合わせているのも着こなしのポイントですね。

大き目メガネがポイントのネイビーコーデで知的に

ボーダー×ネイビーのコーデは外しがない絶対コーデ。ちょい大き目ウェリントンめがねでインテリさをプラス。
深いvネックと高いウエストマークでシンプルコーデもすっきり着やせ効果があります。ウエッジサボ風シューズにはブラックでより統一感を。

つば広ハットでモノトーンも愛され女子に

グレー×ネイビーもベーシック配色で定番ですが、つば広ハットをコーデすることでロマンティックな愛され女子に変身。
タック入りのウエストデザイン、V型のネックショルダー、デザインがあるサロペットは一枚で十分にセンスよく見えます。色は足さずにモノトーンで甘辛に。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。