かぶり度多し、でも好きな「ボーダー」。ちょっと差をつけて、きれいめに着こなしたい♪

ベーシックな服の中でも流行線上に浮上した ”ボーダー”、お揃い率が高く「えっ! 一緒」と驚くことも多いはず。
そんな着こなしに便利なアイテムですが、”今っぽく” するデザインとスタイリングで、普通からステキに変えるテクニックを教えちゃいます♪

大人可愛いパリジェンヌルックは太めボーダーで

二枚目を買うならこんな太めのボーダーがおすすめです。はっきりしたブラックホワイトカラーにタック入りフレアースカートウエストインで着こなすとメリハリができます。デニムジャケットを肩がけ、籐かごバッグにバンダナスカーフで気分はパリジェンヌですね♪

セットアップ風ワンピースにボーダー効果でグラフィカルに

ボーダーが縦、横使いでよりセットアップに見えるワンピース。これ一枚で決まる便利なアイテムです。ストレッチ性のあるカットソー素材で着心地がよいのも魅力。トレンドのホワイトスニーカーで足元に抜け感を作りカジュアルダウン。

ボックスシルエットのワイドボーダーで定番更新

定番プルオーバータイプもボックスシルエットで今らしさをプラス。タック入りワイドパンツをコーデのしてきれいめに着こなしましょう。ニットとパンプスを差し色ボルドーで合わせると統一感のあるスタイリングになります。

lnk

彼とのデートはとっておきボーダーワンピースで勝負

カジュアルなボーダーでもデザイン性の高いタイプを選ぶと絶対かぶりなし。胸のパネル切り替えやはりのある上質素材で日常からとっておきのデートやディナーにも使えます。赤×白で太めボーダーが大人可愛いですね、注目になること間違いなしですね。

The following two tabs change content below.

Lilac

某通信販売会社のファッション企画等を経験後渡英。フャッションジャーナリズムやグラフィックデザインを学ぶ。帰国後アパレルマーチャンダイジングに携わる。海外ストリートファッション、着心地のよいシンプルなものが好き。