大人のためのサロペットコーデのコツ、教えます♡

「楽ちんそうでオシャレだし、一回はトライしてみたいけど、なかなか手が出ない」
そう思っている人が意外と多いのがサロペット。
特にアラサー以上の世代だと、「私が着ちゃっても大丈夫!?」なんて不安になってしまうことも。
でも簡単なコツさえわかっていれば、大人めなサロペットコーデが叶ってしまうんです♪

大人のサロペットは、モノトーンorアースカラー×ワイシャツが正解

大人のためのサロペットの着こなしのために必要なのは、「キチンと感」に尽きます。
キチンと感を出すためには、あまりにカジュアルなアイテムを避ければOK。
具体的には、スナップのファッショニスタのように、

●初心者はモノトーンカラー、もしくはアースカラーのサロペットをセレクトすること!
●インナーにはシャツを合わせること!

この2つさえ守ればいいんです♪
ただし、これだけでは地味見えしてしまうリスクがあります。
ちょっとパンチの効いた小物とコーデすることで、そのお悩みも解決。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。本文が入ります。

サロペットのスカートはタイトなものを選んで、フェミニンさを演出しよう

こちらも白ワイシャツ×アースカラー(カーキ)の組み合わせがシックなサロペットのコーデです。スカート丈のラインがタイトなのも◎ですね!
ボーイッシュな中に女らしさをプラスするために、

●胸元のボタンを多めに開ける。
●袖をまくり上げて華奢な手首を出す。

といった工夫をしているのも、今すぐに真似したいところです。
小物はゴールドのアクセサリーをつけて、さりげなくアピールを。

ジャケットを合わせて、普段使いのサロペットをドレスパンツとしてフォーマルに使う


お次は、サロペット×ジャケットのコーデ。
ちょっと意外な感じがしますけど、実はサロペットはドレスパンツでもあるので、アイテムの素材感によってはフォーマルな着こなしもできます。
ヘアスタイルや、手持ちのバッグをハイブランドなものにすれば、カジュアルな印象が薄れて一気に格上げできます。
フォーマルな服はついつい「なにかの式にしか着ない、それ専用のもの」になってしまいがちですが、これならデイリー使いも余裕です!

いかがでしたか。

●初心者はモノトーンかアースカラー
●インナーにはワイシャツ
●小物でインパクト
●あえてのジャケットと合わせてフォーマル使い

これらのポイントを抑えておけば、素敵な大人のためのサロペットのコーデが叶いますよ♪

ライター:みずしま

The following two tabs change content below.

みずしま

着付け師の母のもとで育ち、和装・洋装問わずコーディネートの面白さに目覚める。大学院を終えたのち、おカタイ職業に就いたものの、「おしゃれな格好が出来ないこと」が想像以上のストレスとなり退職。現在は学生時代から続けているライター業で生計を立てている。普段から和装をする機会も多く、そのこともあってかシンプルな形の中に小物や色味でメリハリをきかせたコーディネートが得意。趣味は観劇で、特に歌舞伎の鑑賞はライフワーク。観劇中もついつい衣装に目がいってしまうのはご愛嬌。