この春大注目! 「コンフォートサンダル」の上手な履きこなし術をマスターしよう♪

duldbwtfqukbijcpbe3c

2015年春夏に注目されているシューズの一つが「コンフォートサンダル」。
コンフォートとは「快適」を意味し、“履き心地のいい”サンダル、シューズを指しています。
ヒールがなく、幅広の形にはとても安定性があり、履いていて疲れにくいことが特徴です。

昨年秋頃からジワジワと人気が高まり始めたコンフォートサンダルですが、今期一番の人気アイテムになりそうです。
各ショップから様々なコンフォートサンダルが揃い始めましたが、上手に履きかなせるか悩みますよね。
そこで今回はコンフォートサンダルの上手な履きこなしのコツをご紹介します!

「靴下」と合わせれば今からずっと楽しめる

素足ではまだ肌寒いこの季節。そんなときは靴下と合わせるのがこなれ感も出て◎
足元にボリュームを出すために、靴下を少したるませてルーズ感を出すのもポイント。
靴下の色や柄を変えることで、雰囲気がガラリと変わってコーデの幅も広がりそうです。
夏は靴下なしで履けるので、今のシーズンから大活躍間違いなし!

トレンドの「ガウチョパンツ」に相性抜群

“リラックス”な雰囲気のガウチョパンツには、“快適”なコンフォートサンダルがぴったりです。
パンツの裾からちらりと出る素肌が、抜け感と女性らしさを演出してくれて、バランスが良くなります。まさに今期のトレンドミックスコーデの代表です!

きれいめコーデにも使える

コンフォートサンダルは、カジュアルやボーイッシュ向けのアイテムと思われがちですが、きれいめコーデにも使えます!
おすすめは足首に“ストラップやベルト”がついているタイプのもの。
足首が華奢に見えるので、レッグラインをきれいに見せてくれます。
また、女性らしさやきちんと感が出てくるのでスカートスタイルにぴったりです。

ライター:CHISATO

The following two tabs change content below.

CHISATO

ショップ販売員として6年、レディスアパレルのデザイナー・営業職として4年の合計10年間ファッション業界に携わる。接客、企画、他企業へのブランド・製品PRなど、様々な経験を積んできました。 現在はライターとして活動。