色や柄でこんなに印象が変わる! タイプ別ボーダーの着こなし術

最終更新日: 2017/09/26 by watabe

多くの方が1枚は持っている、人気で定番のボーダー。
「ボーダー」と一括りにされてしまうことが多いですが、ラインの太さや広さ、配色で全くイメージが違って見えることをご存知ですか?
今回は意外と奥が深いボーダーの世界をご紹介いたします。
ぜひ、みなさんの着こなしの参考にしてくださいね♪

太めのモノトーンボーダーで爽やかな印象に

ボーダーといえば、爽やかなイメージを思い浮かべますが、これぞベーシックなボーダーマリンスタイルです。モノトーンのボーダーは、体のラインもすっきり見せてくれるので、持っておくと便利♪
このスタイルでは、色数を抑えてシンプルに見せるのが正解です♡

いろんな太さのラインを組み合わせたボーダーは個性的なデザインに

ボーダーといっても、ラインの太さや幅がランダムになっているデザインは、それだけでとても印象的なイメージを与えます。ボーダーのワンピースは定番で、人とよくかぶってしまうという方には、少し違ったタイプのボーダーワンピがおすすめです。
膨張色の白をベースにしたワンピースだと太って見えがちですが、濃色のボーダーがきゅっと締めてみせてくれるので、白ベースのワンピ初心者にはうってつけのアイテムです♪

ランダムボーダーのイレギュラーなラインはコーデに動きを生み出します。シンプルにまとめたコーデもスタイリッシュな雰囲気に。

ざっくりボーダーでキュートな印象になれちゃう

ざっくりニットに太めのラインのボーダーで、キュートな印象になります。合わせるアイテムを選ばないので、いろんなコーディネートを楽しめるのが、ボーダーの醍醐味!
カジュアルで可愛い着こなしがお好きな方は、ぜひ太めのボーダーをチョイスしてみてください♪

濃いベース配色のボーダーだとこんなに上品

どちらかというとカジュアルなイメージの強いボーダーも、ベースが濃色かつ細めのラインだとこんなに上品になります。フェミニンになりすぎたくない方にもボーダーは強い味方です♪
普段あんまりスカートを着ていない方でも、すんなり着こなせるはず! ぜひ試してみてください。

白×ベージュのボーダーでフェミニンキュートに仕上げて

配色を変えるだけで、こんなに印象が変わります! 淡い色同士の組み合わせだと、とてもスイートな印象になります♪
トップスはモデルさんのようにふんわりなものにすると、全体的に甘い印象になりますが、 マニッシュなものやハードなものを取り入れて、ミックススタイルを楽しむのもありです♪

淡いブルーのボーダーで、とびきりマリンテイスト

夏が恋しいブルーのボーダーコーデです♪
モデルさんのワンピースはウエストから下が縦ボーダーになっていますが、縦のラインを強調してくれるので、体のラインが気になる方におすすめです。
シンプルで飽きのこないボーダーは、長く愛用できるのも嬉しいところです!

技ありボーダー!? ラインがキュートなセットアップも

ボーダー自体がデザインになっているものをチョイスするのもおすすめです♡
ボーダーになっていることでゴテゴテした印象にならずに、カジュアルに可愛く見せることができます。リゾートスタイルにもボーダーはおすすめです!

ボーダーカーデを肩掛けすればこんなにコンサバに決まる

ボーダーのカーディガンを持っている方は、ぜひ肩掛けスタイルを取り入れてみてください!
シンプルなコーディネートに、差しアイテムとして使うのがおすすめです♪
全体を引きしまった印象に仕上げてくれるのと、コンサバな印象にしてくれるのと、防寒にも役立つのとで重宝します!

いかがでしたか?
いろんなボーダーデザインがあるので、自分好みの配色、太さのものを見つけてくださいね♪

2017年9月26日 watabe 更新

The following two tabs change content below.
Catherine

Catherine

アパレル通販サイトの運営・コラム執筆を通じて、ファッションについて学んできました。ファッション系通販での電話でのコーデ相談なども行い、webを通じても悩みにこたえられるようなライターになれるよう研究しています。