黒を使わなくても大人っぽくなる? 「脱・黒」で叶うおしゃれ偏差値アップの秘訣♡

どんなコーデにも合い、シックに引き締めて見せてくれる黒は、大人コーデに欠かせないカラーのひとつです。
そんな黒をあえて使うのをやめることで、コーデの雰囲気が柔らかくなり、おしゃれの腕前があがって見えるんです♪
黒を使わないなんて難しそう……と思うかもしれませんが、コツはとっても簡単♪ この春は「脱・黒」でワンランクアップのおしゃれを楽しみましょう♡

くすみピンクを選べば大人っぽい♡ デニムとシャツでカジュアルダウンすればハンサムに着こなせます♪

大人がピンクを着ると浮かれて見えそう……なんてあきらめていた人に朗報です。くすみピンクを選べば落ち着いた印象で大人っぽく着こなせます。しかも今年はこのくすんだ色(ダスティカラー)がトレンド♡
アウターを羽織る場合は、同じトーンを選んで色が馴染むようにしましょう。
モデルさんのようにデニムを合わせてカジュアルダウンすることで、ガーリーに見えるのを防ぐことができます。さらにシャツをレイヤードして着れば、ハンサムにピンクが着こなせますよ♪

ベージュのトレンチコートは、対極の暗い色で引き締めればメリハリ感アップ! 紺色なら黒感覚で合わせやすい♪

紺色のような濃い色を選べば、黒感覚でコーデを引きしめることができるので簡単♪
それに対極するように、ほかのアイテムはあえて明るい色を選んでみましょう。コーデにメリハリがつき、全体のバランスがよくなります。
上品な雰囲気を演出してくれるベージュは、スニーカーコーデも大人カジュアルに格上げしてくれるのでおすすめです。
トレンチコートなら長いシーズン使いまわせてコスパ高♪ 秋に買い逃した人は、ぜひこの春ゲットしましょう!

いつも黒だったアイテムをキャメルにシフトすることで、大人レディに格上げします♡

いつも黒を使ってたアイテムを、ほかの色に差し替えるだけで、コーデの雰囲気が違って見えて新鮮です。
大ブレイクのキャメルカラーなら、トレンド感も加わり大人レディに華やぎます。
存在感のあるポンチョコートを主役に中のコーデをシンプルにまとめることで、ボヘミアンを都会的に洗練することができます。
裾にフリンジのついたニットは、奥行きを出してくれるのでワントーンコーデが野暮ったく見えません。落ち着いた紺色なのでトライしやすいですね。トレンド要素満点ですが、これなら大人でも肩ひじはらずにトライできますね。

The following two tabs change content below.

しずるん

10年以上アパレルのネット通販会社に勤めていました。昔から服が大好きで、色々な雑誌でトレンドをチェックしています。 CUBKIライターとして成長を重ねながら自分の経験や持っている情報を皆さんに楽しくお伝えできるようにがんばります(^O^)/ よろしくお願いします♡