冬の黒コーデを可愛く軽くコーディネート。シンプルシックな着こなし5選♪

最終更新日: 2017/01/16 by #CBK編集部

冬の黒コーデは、どうしても暗くて重い印象があります。しかし一方で、大人っぽくてシックなテイストも。黒コーデを冬もおしゃれに着こなしたいものですね♪

今回は、可愛く軽く着こなす、冬のオールブラックコーデをご紹介します。

ふんわりバルーン袖で黒コーデでも重見えしない!

春夏シーズンとは違い、布面積が広めな冬は、全身黒色だと重見えしてしまいがち。着こなしのどこかで軽さを出すことで、ブラックコーデにこなれ感が生まれます。

こちらのスナップは、七部丈のバルーン袖で手首を見せ、軽さを出したコーディネート。ファーのツートンバッグが黒コーデのアクセントになっています♪

七部袖のニットアップで、黒コーデがフェミニンに♪

黒のニットアップは、コーデいらずの便利なアイテム。手首が見える袖丈のトップスで女性らしさと軽さができるので、黒タイツに合わせても重くなりすぎません。

黒のシューズでもスニーカーなら、足元が軽快でスポーティに仕上がります♪

重量感がある黒のケーブルニットは、サイドスリットから見える白シフォンで大人可愛く♪

こちらのスナップは、黒のタートルニットにレギンスパンツの組み合わせ。ざっくりした重量感のあるケーブルニットは重めだけど、サイドスリットに白いシフォン生地の切り替えがあるディテールで、軽さが加わります。

ハットもブーツも黒だけど、きれいめなベージュのバッグで明るさができ、大人っぽくておしゃれな着こなしに♪

黒ニット×インディゴジーンズで、きれいめな大人カジュアルに♪

こちらのスナップは、黒ニットとスキニージーンズのコーディネート。一見すると、黒色に見えるきりっと濃いインディゴデニムのジーンズは、大人っぽいカジュアルコーデにぴったりのアイテムです。パイソン柄のスリッポンシューズで、おしゃれに着こなしましょう♪

 

Vネックニットとアンクル丈パンツで、黒コーデにこなれ感を作る

きれいめニットとテーパードパンツのオールブラックコーデは、肌見せすることで軽さが演出できることも。ニットのVネックでデコルテラインを出し、アンクル丈のパンツで足首を見せることで、抜け感のあるコーディネートに仕上がります♪

 

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です