春夏こそ「ワントーンコーデ」が映える♡ ラクに感度よいスタイリングを叶えよう

最終更新日: 2017/05/08 by watabe

暖かくなってきて、色鮮やかなアイテムに目を引かれますが、あえておすすめしたいのが「ワントーンコーデ」。

カラーのトーンを合わせるだけなのに、コーディネートが感度よく決まるんです! カラーによって全く違う印象に仕上がるのもポイント♡ そこで今回は、ファッショニスタによるワントーンコーデをご紹介します!

くすんだブルー系のカラーは、知的でリッチ見えが叶う♡

くすんだブルー系のカラーは、知的さを兼ね備えた大人フェミニンなスタイリングに♡ リッチ見えするので、オフィスやきちんと決めたいときにもおすすめです。爽やかに見えるカラーなので、暑い日でも涼やかに見せてくれます。

パステルピンクなら、甘くなりすぎない大人の可愛さを演出できる

全身ピンクは「甘くなりすぎてしまう」と敬遠しがちですが、パステルピンクなら甘さを抑えられるので大人女子にもおすすめ♡ 甘さが気になる人は、スナップのように小物でブラックなどダークカラーを取り入れて落ち着きをプラスして。

ベージュ系のカラーは、控えめな甘さを味方にした上品なスタイリングに

ベージュ系カラーは、どこか控えめなフェミニンさがありながら、上品な着こなしになる大人の女性にピッタリのカラー。オフィスカジュアルにも対応できるスタイリングです。ワイドパンツなどカジュアルになりがちなアイテムも、女性らしく決まります♪

カーキ系のスタイリングなら、ラフにならない大人のスタイリングに

カーキ系のカラーは、ハンサム派の人にもおすすめのラフにならない洗練された大人スタイルが叶うカラー。こちらのスナップは晩夏まで着られるコーディネートです♪ 小物にホワイトなど軽やかなカラーを取り入れると抜け感ができ、違った雰囲気を楽しめます。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡