いかり肩さんの「OK服」と「NG服」 女性らしい肩ラインが叶うトップスとは!?

最終更新日: 2017/06/14 by watabe

女性なら線が細い人に憧れる人も多いはず。肩のラインも重要な要素のひとつですよね。肩が華奢に見えるだけで女っぷりを感じることも!? いかり肩さんの悩みは、肩幅が広いがゆえにがっちりした印象に見えてしまうことではないでしょうか。今回はそんないかり肩さんを華奢見せしてくれる「OK服」と、逆に強調してしまう「NG服」をご紹介します。体型をカバーしてくれるトップスを選んで、悩みを解消しましょう♪

※記事中のモデルさんたちは皆さんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考いただけると幸いです。

ルーズなラインがいかり肩を滑らかにしてくれるドロップショルダー

ドロップショルダーは袖の付け根が通常より腕側に落とされたもので、肩の位置が決まっていないのが特徴です。いかり肩さんでも肩ラインにルーズさが出るうえ、ラフな着こなしでこなれ感あるスタイルが叶います。

ドルマンスリーブのルーズなシルエットはいかり肩さんにこそ似合う

ドルマンスリーブは身頃と袖が一体になっていて、肩まわりが広く袖口に向かって細くなっているのが特徴。いかり肩さんには非常に似合うアイテムの一つです。肩ラインが強調されにくく、トレンドのオーバーサイズシルエットでルーズな着こなしもできます。襟ぐりから袖下へ斜めに切り替わっているラグランスリーブもいかり肩さんにはおすすめのアイテムです。

Vネックで首回りをスッキリと。いかり肩をごまかす胸元のVライン

襟元が広く開いたデザインのものは、いかり肩さんがカッコよく着こなせるアイテムのひとつ。特にVネックのように縦に開いたラインのものは、横広がりに見える肩をうまくごまかしてくれます。ボトムスはボリュームのあるものがおすすめ。タイトにしてしまうと逆三角形のようなシルエットになってしまいます。

ホルターネックやアメリカンスリーブの首元のデザインはいかり肩を強調する

前身頃の襟元から続くストラップや紐を首の後ろで固定するデザインのホルターネック。襟元から斜めに袖部分をカットしたデザインのアメリカンスリーブ。どちらも肩を大胆に見せるノースリーブで、首元に添うような襟元がいかり肩を強調してしまうので避けたいアイテムです。

ボートネックの浅くフラットな襟ぐりはいかり肩さんNGライン

ボートネックは横に浅くフラットなネックラインが特徴で、いかり肩を強調させてしまいがち。同じく横に直線的な襟ぐりのオフショルダーであれば、胸元が広く開いているのであまり目立ちませんがボートネックは要注意です。冬のハイネックやタートルネックも首が詰まっているので、肩が目立ってしまいます。

肩幅を広く見せてしまう袖のフレンチスリーブやパフスリーブは要注意

フレンチスリーブは袖が短く、肩から二の腕のラインが強調されてしまいます。パフスリーブは肩と袖の境目にタックやギャザーを施し袖にボリュームを出しています。どちらも可愛らしいデザインが魅力なアイテムですが、肩幅を広く見せる効果があるので、いかり肩さんは避けた方がよいでしょう。

The following two tabs change content below.
jeaNa

jeaNa

アパレルショップで販売職を経験。現在はファッション関係を中心に執筆活動中。デニムパンツと海外ドラマを観ることが大好き。