いかり肩や広い肩幅に悩んでいる方必見! コンプレックスを解消する着こなしテクニック

最終更新日: 2018/04/02 by watabe

いかり肩や広い肩幅が気になって洋服選びが大変……。そんなお悩みを抱えている方、少しでもコンプレックスが解消できたら嬉しいですよね。
大きな肩をカモフラージュするためには、特にトップスの選び方が重要になってきます。アクセサリーなどでカモフラージュするテクニックもマスターしておくと、着こなしの幅が広がりますよ!

今回は、いかり肩、幅広肩のお悩みを少しでも解消できるような着こなしテクニックをご紹介します。

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

Vネック開きのトップスは最強のカモフラージュアイテム

広い肩幅やいかり肩を目立たなくしてくれる最強トップスは、なんといってもVネック開きトップスです! シャツやカットソー、またはニットでも、襟ぐりが詰まっているとのっぺり感が出てしまい、肩のお悩みを強調してしてしまいますが、Vネック開きならスッキリ見えが叶います。
幅広をカモフラージュするためには「縦ラインを意識する」、これが着痩せの基本理念。Vネック開きは自然に縦に抜け感を作ってくれるんです。

襟付きシャツはいかり肩や幅広肩に悩む方の味方です! ボタンを開けてこなれ感を

襟付きシャツは前開きボタンが縦ラインを作ってくれて、幅広肩の悩みを軽減してくれるアイテム。襟元のボタンを開けて、自然なVネックラインを作ればよりスッキリ見えます。

トレンドの襟を後ろに抜いた着こなしも、いかり肩や幅広肩をカモフラージュするのにもってこいです! ちょっとルーズな着こなしでも、肩幅がしっかりしているとだらしなく見えない、そんなメリットもあるんですよ♪

襟が詰まったトップスはロングネックレスで縦ラインを作って

いかり肩や幅広肩さんにとって苦手意識の強い首詰まりトップス……。でも、可愛いデザインがたくさんあって挑戦してみたくなるもの。そんなときにプラスすると有効なのが、ロングネックレスです。

気になる肩のラインから視線を分散してくれて、簡単に縦ラインが作れます♪ スナップで使用しているのはシンプルなチェーンタイプですが、ドレスアップしたときはロングのパールネックレスなどでもOKです。

アウターはいかり肩さんや幅広肩さんだからこそ似合うジャケットがイチオシ♪

いかり肩や広い肩幅の悩みを抱えていると、アウター選びも迷ってしまいますよね……。でも、そんな肩だからこそ似合うアウターもあるんです♪

トレンドのジャケットは、肩がしっかりとある人こそかっこよく着こなせるアイテム。なで肩などで悩んでいる方は、逆に肩のラインの収まりが悪くなってしまうので、あえて肩パッドを入れるという人もいるくらいなんです。ジャストな肩幅のものをチョイスすれば、コンプレックスも強みに変化します!

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。