鮮やか配色で注目度アップ♪ 気分を上げたいときのカラフルコーデ見本帖

最終更新日: 2017/05/23 by watabe

ベーシックカラーコーデが席巻していた去年の夏とは打って変わって、今季はカラフルなスタイリングが注目を浴びています。思いっきり色を取り入れたコーディネートは、ちょっと気分転換したい日にもぴったりです。鮮度の高い鮮やかコーデで、一歩先行くトレンドスタイルに挑戦!

思い切ったコントラストでみんなの視線を独り占め

ピンクとブルー、オレンジとグリーンなど思いっきりコントラストの強い色の組み合わせは、それだけでダイナミックな印象です。太陽の日差しに負けない、アクティブな装いが簡単に完成します。

デイリーユースに落とし込むなら、ビビッドな色でなくちょっとくすんだカラーを取り入れると◎。カジュアルな印象が強くなるので、小物はキレイめ&シンプルカラーでまとめましょう。どんなカラーも受け止めてくれるホワイトはカラーコーデの必需品です。特にホワイトパンプスは、幅広いコーデにマッチするので1足準備しておくと便利ですよ♪

ジューシーなレッドのワンピースでドラマティックな週末を

大胆な鮮やかカラーのワンピースは、文句なしに主役級のかわいさです。着るだけで気分が盛り上がる、ご機嫌アイテム。

プチプラでもビビッドカラーのワンピースは多数リリースされています。いつもの週末をドラマティックに盛り上げるこんなアイテム、自分へのご褒美にいかがでしょうか?

いつものシャツ×パンツスタイルもカラー配色で新鮮に

地味見えしがちなシャツ×パンツのかっちりスタイル。こんなブルーとパープルの配色ならグッと華やかな印象に!

カラフルコーデ初心者の方は、寒色系の色の組み合わせから始めるとチャレンジしやすいかと思います。特にパープルは女性らしさもありつつ、落ち着いた雰囲気を醸し出せる色なのでオススメです。

オフィス仕様なら色は小物で散りばめて

カラー×カラーの組み合わせはどうしてもポップなイメージです。オフィスで取り入れるなら、面積を調整すればOK! 今季注目のマスタードイエローのワイドパンツを主役にバッグ&シューズでブルーを取り入れて、きちんと感がありつつも華やかさを忍ばせたスタイルの完成です♪

注目度No.1のピンク。今季は様々なトーンから選べます!

今年の春夏は、ピンクアイテムが目白押しです。淡いペールトーンからモデルさんが着用しているビビッドなフューシャピンクまで多種多様。ぜひ、好みのトーンのピンクアイテムを探してみてください。

着るだけでフェミニンさを醸し出せるピンクは、女性の特権カラー。たまには甘さを取り入れたスタイリングで着こなしに変化をつけても◎。

The following two tabs change content below.
AYA

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!