定番アイテムこそおしゃれに着こなそう。6つのタイプ別「ホワイトTシャツ」徹底攻略!

最終更新日: 2017/05/23 by watabe

夏に欠かすことのできない定番アイテムといえば「ホワイトTシャツ」。様々なカラーがある中で、ホワイトはどのスタイルにも取り入れやすく、夏でも爽やかに着こなせます♡ 一見シンプルでベーシックですが、こんなアイテムこそおしゃれに洗練させたい!

「ホワイトTシャツ」と言っても、たくさんのシルエットがありますよね。そこで今回は、6タイプに分けてコーディネートをご紹介します♪

クルーネックTシャツは、ボトムにインしてコンパクトに着るのがおすすめ

柔らかな女性らしさを演出してくれる”クルーネック”。体に程よくフィットするサイズ感は、インして着るのがおすすめです。ボトムスを選ばずスカートにもパンツにも合うところもポイント! カジュアル、フェミニン、シンプルなど、テイストを選ばず取り入れられます♡

デコルテ見せが色っぽいVネックは、Tシャツを女らしく着こなせる

「Tシャツを女らしく着たい」という人には”Vネック”がおすすめ。デコルテラインが見えるので、さりげない色っぽさを醸し出せます♡ 首まわりのデザインが違うだけで、カジュアルなTシャツも女性らしい印象に。

二の腕カバーもできる五分袖は、落ちついた上品な印象を作り出す

Tシャツを着たときに二の腕が気になるという人は、”五分袖”でカバーしましょう。落ち着いた印象を作り出すから、カジュアル感を抑えたスタイリングができます。Tシャツなのに、どこか上品で大人らしい雰囲気を演出します♡

さりげない袖コンTシャツは、着るだけで旬顔なスタイリングに様変わり

今年、大流行中の”袖コンシャス”をTシャツに加えてアップデート♪ フリル袖やバルーン袖をシンプルなスタイリングに取り入れるだけで、一気に旬顔に変化。さりげない華やかさをプラスできます♡

お尻もカバーできるBIG Tシャツは、デニムと合わせてカジュアルをおしゃれに仕上げる

全体のサイズ感が大きく作られているBIG Tシャツには体型カバー効果が期待できます♡ 薄着の季節だと難しいヒップラインのカバーも可能♪ ボトムにインすれば普通のTシャツとしても着られます。

ロングTシャツは、合わせるアイテムによって変幻自在の着こなしが可能

ロングTシャツは、スタイリングするアイテムによって着こなしの表情が思いのまま♪ 一枚でラフに着ても、 スナップのようにパンツやキャミワンピースをレイヤードしても可愛く着こなせます♡ 周りと差がつく、自分らしいおしゃれなスタイルに仕上げたいアイテムです。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡