”ウエストイン”はしたくない! ぽっこりお腹が気になる方のためのトレンドコーデ

最終更新日: 2017/06/06 by watabe

ワイドパンツに、ミモレ丈スカート、フレアスリーブやメンズライクなサイズ感のあるシャツ。ボリュームのあるアイテムはここ数年のトレンドです。上下どちらもボリュームがあるアイテムだとバランスが良くないため、ウエスト周りをスッキリさせる着こなしがもはや「マスト」となっています。#CBKの人気スナップも、ほとんどがウエストインしたコーディネートとなっており、人気の高さが伺えます。

ですが、この「ウエストイン」はどうしてもお腹が目立ってしまいますよね。正直、あまりしたくないという方も多いのでは? そこで、今回は#CBKのスナップの中から「ウエストイン」しなくてもおしゃれな着こなしをピックアップ! ウエストを強調しなくったって、トレンドライクなコーデはできちゃいます。

ウエストカバーはAライントップスにおまかせ

裾が広がるデザインのAライントップスは、気になるお腹をきちんとカバーしてくれる、頼れるアイテムです。スナップのように今年らしさのあるフリルのデザインが素敵なトップスなら、トレンドと体型カバーの両方を叶えてくれます。

ボトムは細身のスキニーパンツがオススメ。濃いめのカラーなら引き締め効果もばっちりです。

個性的なアイテムはスッキリ&定番配色で攻略

チュニックに合わせるのは、スキニーパンツ? いえいえ、こんなワイドなパンツも旬なシルエットになってオススメです。ポイントは、全体的に”Aライン”になるようにボトムスを選ぶこと。あと、帽子をかぶったり、モデルさんのようにアイキャッチなアクセサリーで視線が上向きになるようにしましょう。

個性的なシルエットなので、ホワイト×デニムなど安心感のある組み合わせをチョイスして馴染ませると◎。

柄物ワンピースで視線を分散!

チェックや花柄などの柄モノのワンピースは、視線が分散されるので実は体型カバーにもってこいなんです。さらにモデルさんのようなオフショルダーなら、視線が上半身に向かうので気になるお腹に目線が行きずらくなります。

ただニット素材やテロンとした素材だと体のラインを拾ってしまうので、ハリ感のあるコットンなどしっかりした素材のワンピースを選びましょう。

定番アイテムは最旬小物でアップデート!

着心地の良いコットンのボーダーカットソーは、安心感のある定番アイテムです。モデルさんのようにホワイトパンツでナチュラルに着こなせば、気張らないカジュアルコーデの完成。

でも、それだけだと無難になってしまうこともあるので、最旬小物の”キャスケット”をON! トレンド最先端のアイテムは、定番な着こなしに馴染ませるとこなれ感のある着こなしに。

The following two tabs change content below.
AYA

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!