大人の失敗しないパーカーコーデ。「+タイトスカート」で女っぽく着こなせます!

最終更新日: 2018/03/16 by watabe

この春トレンドのパーカー。人気のスポーティースタイルは、パーカーを加えるだけで簡単に仕上がります。しかし、いざ着てみるとしっくりこなかったり、ラフさが気になったりしませんか? そんなときは正反対の「タイトスカート」とコーディネートすると、子どもっぽさを払しょく。大人女性の日常にフィットする、品格薫るスポーティースタイルに。

今回は「パーカー×タイトスカート」のコーディネートを紹介します。今年の春は、大人に似合うパーカースタイルをマスターしてください♪

レースタイトがカジュアルにフィットする

パーカーの中でもカジュアルになりやすいグレーには、レース素材のタイトスカートを選ぶとGOOD。女らしい、ラフさを感じさせないコーデに仕上がります。足元はヒールパンプスを選んで抜かりなく。バッグはミニサイズを選ぶとスマートな印象をプラスできます。

ホワイト系を選べばパーカーコーデがきれいに収まる

合わせ方によっては秋冬顔になってしまうチェック柄。そこでホワイトやライトグレーのパーカーを選んで爽やかに。スッキリしてきれいめな印象をつくれます。上質小物と合わせれば、パーカーコーデとは思えない大人のきれいめカジュアルが完成。

カジュアルアイテムでまとめても程よい女らしさが残る

パーカーだけでなく、さらにミリタリージャケットとスニーカーというカジュアルアイテムを加算したコーディネート。でもタイトスカートなら、程よく女らしさの残るスタイルに。パーカーもジャケットも、大きすぎないサイズを選ぶのが大人っぽくまとまるコツです。

ロゴ入りパーカーの幼さも軽やかに解決

大人女性にとって、子どもっぽくなりやすいロゴ入りアイテムは手が出しにくいアイテム。おまけにパーカーだと着こなしが難しそう、なんて思っちゃいそう。だけどタイトスカートと合わせれば、そんな悩みは難なく解消。もう少し女らしさを出したい人は、フラットでもいいからパンプスを選んで。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡