オールインワン・コンビネゾン・サロペットの違いは? ポイントとコーデを解説!

最終更新日: 2018/05/18 by watabe

オールインワン・コンビネゾン・サロペット。同じようなデザインのイメージがありますが、何が違うのでしょうか?

今回は、オールインワン/コンビネゾン/サロペットの違いとコーディネートをご紹介します♪

オールインワンとコンビネゾン、実は同じもの

「オールインワン」は直訳すると「ひとつの中に全部」という意味。上下がつながったアイテムのことを指します。

一方、「コンビネゾン」はフランス語で上下がつながった服の総称。スキーウェアやレーシングスーツなども含みます。

つまり、オールインワンもコンビネゾンも同じものということになります。

デザインに違いはありませんが、ブランドによってオールインワンとコンビネゾンの呼び分けをしています。

今人気があるのが、深いVネックやノースリーブのオールインワン・コンビネゾン。インナーとの重ね着コーデも楽しいですね♪

袖が付いたオールインワン・コンビネゾンは、ワンピースのように一枚で着こなせるのが魅力です。

胸当てが特徴のサロペット

オールインワンやコンビネゾンと違うのが、サロペット。胸当てが付いたデザインが特徴です。

サロペットとオーバーオールも同じ

オーバーオールもサロペットと同じ意味ですが、デニム素材の場合にオーバーオールと呼ぶケースが多いようです。

胸当てがあまりない最近人気のこのデザインも「サロペット」。ハイウエストのパンツに肩紐がついたようなデザインなので、「サスペンダーサロペット」または「サスペンダーパンツ」と呼ぶ場合もあります。

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。