酷暑の今年は、ホワイトを纏って爽やかに。見た目から涼しげなホワイトコーデ5選

最終更新日: 2018/08/09 by watabe

30℃を超える日が続く今年の夏は、何を着ても暑いのが本音。そんな酷暑の今年は、ホワイトを身に纏ってせめて見た目だけでも涼しげに過ごしたいもの。着ている自分も周りの人も、気持ちだけでも涼やかな気分を味わってこの夏を乗り切って。

みなさんも、ホワイトを纏って少しでも涼しい気分を味わってみませんか?

レーシーなスカートで一段と涼しげに

タイトスカートとTシャツを合わせたホワイトコーデは、スカートに透け感のあるレース素材をセレクトしたことで一段と涼しげな印象に。女度の高いスカートはTシャツと組み合わせて程よく力を抜いて。シューズは季節感&トレンドを叶えるPVCサンダル、シャイニーなシルバーが眩しいかごバッグを持って、夏らしい遊び心も忘れずに。

揺れ感で涼やかさを連れてきてくれる裾フレア

フレアトップスや軽素材の洋服は、風でなびいたときや動くたびに見せる揺れ感が涼やかな印象を後押し。インしなくても決まるトップスなら風通しもよく、見た目だけでなく体感でも涼しげな気分を味わえます。ホワイトのきれいめパンツで上品さもしっかりキープ。

小物のブルーと掛け合わせて清涼感アップ

ホワイト×ブルーは涼やかに見える組み合わせ。ブルーよりもホワイトの面積を増やすことで、清潔感のある爽やかな印象をグッと高めることができます。小物の色を統一したこちらのコーディネートは、少量だけ効かせたブルーがメリハリをつくり、洗練された着こなしを叶えます。

夏のデニムはホワイト×スカートで暑さを回避

夏のデニムは正直暑いですよね。見た目にも暑そうな印象があり、一段と暑さの厳しい今年の夏はなおのこと!
ならば、ホワイトデニムで色から爽やかさを取り入れて攻略しましょう。加えてスカートを選べば、風を通してデニムパンツよりも快適に過ごせそうです。

オフィスでもホワイトで決めて涼しげに

働いている人は毎日の通勤だけで汗だくに。オフィスコーデを考えるのも暑くて嫌になりますよね。それなら、せめて見た目だけはホワイトでまとめて涼やかに。暑さを感じさせない装いで、余裕のある大人の女性をアピールして。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡