“本当に似合うパンツ”は骨格診断で探そう!【ナチュラルタイプ編】

最終更新日: 2019/04/12 by aya

生まれ持った骨格を知れば、似合う服が自然とわかってきます。今回は「ナチュラルタイプ」に本当に似合うパンツをご紹介。骨格の持つ魅力をたっぷりと引き出してくれるパンツスタイルを、さっそくチェックしていきましょう♪

※本記事は登場するモデルさんの骨格タイプを断定するものではなく、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

「ベイカーパンツ」で大人の色気を演出

ラフなアイテムを得意とするナチュラルタイプは、メンズライクなベイカーパンツもさらりと着こなせます。ブラックニットやグレーコートなどのシックな服と組み合わせて、大人の色気を演出して。

「ダメージデニムパンツ」がスタイリッシュに決まる

カジュアルを得意とするナチュラルタイプは、デニム全般がよく似合うのが特徴♥ 骨格がしっかりしているので、ラフ感の強いダメージデニムもカッコよくスタイリッシュに決まります。きちんとしたコートやジャケットを合わせて、大人っぽく仕上げて。

「ボーイフレンドデニムパンツ」はキレイめMIXが大人流

太ももにゆとりのあるボーイフレンドデニムパンツは、ナチュラルタイプの骨太感を上手にカバーしてくれる頼れる一着♥ ストライプブラウス+レッドハンドバッグなら、キレイめカジュアルスタイルを楽しめます。

苦手な「スキニーパンツ」はブーツインで克服

脚のシルエットがはっきりわかるスキニーパンツは、骨格がしっかりしたナチュラルタイプが苦手とするパンツの一つです。
似合わせるポイントは2つ。「上半身にボリュームを出すこと」と「骨感を隠すためブーツインすること」。似合わないとされる服を克服して、おしゃれ上級者に♥

関連記事本当に似合うジャケット“は骨格診断で探そう!【ナチュラルタイプ編】
The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。