「ボルドータイトスカート」を会社で着るには? 女らしい赤でも嫌味のないオフィスコーデ6days

最終更新日: 2019/01/23 by watabe

女らしい赤が素敵な「ボルドータイトスカート」。オフィスで着るにはどうしたらいいでしょうか?

ボルドーは女性を魅力的に見せる色ですが、オフィスではその一面を抑えた、きちんと感のある着こなしにしたいもの。そこで今回はオフィスで着る「ボルドータイトスカート」コーデを6日分ご紹介します。今あるアイテムで真似できるスタイリングも多いはずですので、ぜひ参考にしてみてください。

ジャケットとシックな色選びでかっちりと

きちんと感を出したい会議や打ち合わせのときは、ボルドータイトスカートに黒ニットとネイビージャケットを合わせて、かっちりとした仕上がりに。タイツは黒ではなく、”黒に近いグレー”にすることで重すぎない印象をつくれます。春先になったら、インナーはホワイトやライトベージュなど明るい色にしても。

グレーのノーカラーコートでボルドータイトスカートを品よくやさしげに

外出や移動が多い日は、いつ誰と会ってもいいように女性らしさと品のよさを叶えるグレーのノーカラーコートをチョイス。インナーの黒ニットは先ほどのコーディネートと似た配色ですが、アウターが変わっただけで印象が一変します。

堅すぎないきちんと感はチェックジャケットでON

金ボタンがポイントのグレーのチェックジャケットなら、きちんと感がありながら堅すぎない仕上がりに。上半身に柄があると顔回りが明るく見えます。
ジャケットで柄を取り入れた分、インナーは黒で引き締めを。足元も黒なので、バッグはホワイトやベージュをチョイスして。

トップスにベージュを取り入れてボルドーを柔和に

初対面の人や後輩と関わる日は、ライトベージュニットを着てやさしげな印象をつくって。主張の強いボルドースカートも女性らしい柔らかな表情に映ります。
タイツはブラウン系もおすすめ。よりこなれ感のある足元に仕上がります。

白ニットのときは足元を黒で引き締める

仕事終わりに彼と合流する日は、オフタートルの白ニットを合わせて彼ウケを狙いましょう。女度が高い分、足元は黒でそろえて引き締めればオフィスでも浮きにくくなります。きれいめ感をアップしたければ、パンプスをチョイス。会社の雰囲気に合わせて選択しましょう。

楽したいときはストレスを感じにくいアイテム選びを

オフィスで作業をこなす日は、ストレスを感じにくいゆるすぎずピタピタすぎないニットをチョイス。足元はレースアップシューズで、むくんだ足にもやさしい靴選びを。ローファーにすると大人っぽさが増します。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡