新調しなくてもOK! 手持ちアイテムで「卒園式コーデ」に備えよう!

最終更新日: 2019/02/14 by watabe

春が来る前にやってくるママの一大イベントと言えば「卒園式」。何を揃えればいいかわからない、どんな服装で参加するのが正解? とお悩みのママも多いはず。
同時期のイベントである入学式と同じような服装で行くのも間違いではありませんが、それぞれのイメージに合うカラー使いを意識することが大切。全てを揃えなくても、手持ちアイテムを生かし、浮かないようなスタイリングをすることも可能です。

そこで今回は、新調しなくてもOKな、世代問わず参考にしたい卒園式コーデをご紹介します。

かっちり着られるブラックのスカートが卒園式にぴったり

ひざ下丈のブラックスカートをお持ちであれば、卒園式に合うようかっちり着こなせます。きちんと感を出すなら素材はジョーゼットやシフォンがおすすめ。トップスやストッキングには明るいカラーをチョイスして、喪服のような印象は与えないように気を付けて。

落ち着いた色合いのブラックやネイビーでスタイリングすれば失敗しない

入学式のフレッシュな印象とは反対に、卒園式は別れや旅立ちに合う落ち着いたカラーで参加するママが多い傾向にあります。絶対に失敗したくない、という方はブラックやネイビーなどのカラーを軸に取り入れるのがおすすめ。

ブラックパンプスとパールアクセサリーがあればシーンに合う装いに

冠婚葬祭などで意外と使う機会の多い、ブラックパンプスやパールアクセサリー。コーデに華やかさを取り入れる場合は、小物で少しずつ調整していけば、派手見えしたり地味過ぎたりする心配もなくなります。

The following two tabs change content below.
sss0012

sss0012

ファッション専門校を卒業後、アパレルとシューズ販売員を経てファッション通販サイトの裏方として仕事をしていました。オシャレは世界共通で、”自分の個性を活かしていくもの”だと思っています。 #CBK magazineで毎日が楽しくなるような、皆さんのお手伝いができればと思っています!