「可愛い」よりも「きれい」がいい! 50代女性向け・きれいめパンツスタイル7選♪

おしゃれな50代のファッショニスタ・accoさん。今回は素敵な着こなしの中から、大人女性向けのパンツを使ったスタイリングをご紹介します♡

「可愛い」よりも「きれい」な印象が嬉しい50代ファッションには、大人っぽく見せられるパンツが便利アイテムなんです。スタイルごとにまとめたので、ぜひチェックしてみてくださいね!

【50代女性のパンツコーデ・オフィススタイル】

ブラックのジャケットとパンツを合わせて、セットアップ風にまとめたスタイリング。美シルエットのテーパードパンツによってかっちりとした印象になり、社内で「頼れる存在」を印象付けられそうです。

インナーにはボーダートップスをチョイスして、ひとさじの遊び心を加えているのがポイント。深みのあるレッドのバッグを差し色にするテクニックも参考になりますね♪

ホワイトのシャツを使った着こなしは清潔感たっぷり! 顔まわりがパッと明るくなり、爽やかな雰囲気に仕上がります。ロング丈のシャツがさりげなく体型をカバーしてくれるのも嬉しいですね。

トップスがビッグシルエットのときは、ボトムスにタイトなものを選んでバランスを取りましょう。ブラックのスキニーは引き締め効果が抜群な上に、美脚に見せる役割も担ってくれますよ♪

【50代女性のパンツコーデ・休日スタイル】

ワイドシルエットのパンツなら、気になるレッグラインを隠してスタイルアップを叶えてくれます。クロップド丈によって華奢な足首が覗くことで、女性らしさも漂っていますね。

リラックスしたい休日には、スニーカーを合わせたラフな着こなしがおすすめ。深みのあるブラウンのバッグや落ち着いたジャケットなど、合わせるアイテム次第できれいめな印象をキープできますよ!

柔らかなベージュカラーのチノパンは春らしさがありますね。センタープレスデザインのパンツは脚をスラリと見せる効果があるので、積極的に取り入れたいアイテムの一つです。

グレーのパーカーやホワイトのスニーカーを合わせれば、ナチュラルな雰囲気漂う休日コーデに。一点だけ色味を変えたブラウンのバッグが、さりげないアクセントになっています♪

【50代女性のパンツコーデ・カジュアルスタイル】

こちらはラフなデニムパンツを大人っぽく着こなした技ありコーデ。すっきりとしたシルエットを選ぶことで、カジュアルながらもきれいめな雰囲気をキープしています。

曲線が美しいカーディガンを合わせれば女性らしさ抜群。ロゴが目を引く大きめバッグを、アクセントとして投入しているのもおしゃれですね♪

【50代女性のパンツコーデ・モードスタイル】

すらっとしたパンツに辛口なライダースジャケットを組み合わせ、ちょっぴりモードな着こなしに。インナーにはボーダー柄のトップスを選び、ほんのりと遊びを加えています。

全体的にホワイトの分量を多くすると明るさが生まれ、きれいめな印象にまとまりますよ。アンクル丈のパンツから足首をちらっと覗かせれば、大人女性の華奢さも演出できます!

【50代女性のパンツコーデ・フェミニンスタイル】

パンツをきれいめに穿きこなすなら、フェミニンに落とし込むのも効果的。こちらのスナップでは、スキニーパンツにふんわりとしたワンピースを合わせて、女性らしくまとめています。

全体を洗練されたブラックカラーで統一しつつ、ホワイトのバッグを差し色にしているのがポイント。ワンピースとパンツのシルエットにメリハリがあるため、スタイルアップも実現していますね。

2019年5月7日 公開
2021年2月23日 更新


「50代」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

lea

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。