今年も「ベイクドカラー」の季節が来る♡ 秋先取りの色っぽカラーで、こなれスタイルをゲット♪

最終更新日: 2019/08/14 by kaori

昨年に引き続き、秋冬のトレンド色として注目されているのが深みのある「ベイクドカラー」。暑さが残る晩夏の季節にも、秋らしい配色を取り入れることで、簡単に秋先取りスタイルをゲットできちゃいます。夏コーデにベイクドカラーを合わせた、トレンドライクなスタイリングをご紹介します♪

「ベイクドカラー」とは?

ベイクドカラーとは、“baked=焼いた”ような深みのあるくすみカラーのこと。秋らしく落ち着いた雰囲気で、手軽に取り入れやすいのが魅力です。シックになりがちな秋冬コーデにも、さりげなくアクセントを加えてくれますよ。

ベイクドカラーの定番「テラコッタ」で夏コーデに秋感をプラス

オレンジとブラウンを混ぜたような温かみのある「テラコッタ」は、秋らしさ溢れる大人カラー。夏コーデにもマッチしやすいので、先取り購入しても今の時期から活用出来ちゃいます。涼しげな半袖トップスにテラコッタのボトムスを合わせれば、快適なのにちゃっかりトレンドも取り入れた、こなれスタイルに早変わり。雰囲気が馴染むように、トップスや小物にもくすみカラーを合わせるのがおすすめです。

インパクトのあるイエローも、ベイクドカラーなら取り入れやすい♪

原色のイエローはインパクトが強く、スタイリングも難しいですよね。そんなイエローも、秋のベイクドカラーであるくすんだ色味なら、落ち着いた印象でコーデに取り入れやすいんです。「ベイクドイエロー=マスタード」のアイテムを夏コーデに合わせるなら、ポリエステルやレーヨンといった柔らかな素材を選んでみて。秋先取りでトレンド感を演出しながらも、軽やかで涼しげな装いに仕上がります。

今秋はカーキよりも深い“ベイクドグリーン”で大人っぽく

ベージュ・カーキ・ライトブラウンといった人気のアースカラーも、秋らしさを出すなら深みのあるベイクドカラーにチェンジ。爽やかなカーキからベイクドグリーンに変えるだけで、一気に秋の装いにアップデートされますよ。シックで大人っぽくまとまるので、普段はモノトーンスタイルが多いという方も取り入れやすくおすすめです。

ガーリーなピンクも、秋冬はベイクドカラーで甘さを抑えて

ガーリーなイメージが強いピンクも、ベイクドカラーを選べば甘さを抑えることができます。スカートやワンピースに合わせても大人っぽく優しい印象に仕上げることができるので、大人のデートスタイルにもぴったり。「ピンクはなかなか手を出しづらい……」という方も、今年の秋はトレンドのベイクドカラーでチャレンジしてみませんか?

The following two tabs change content below.
tentom

tentom

ファッションサイトにて、コーディネートや販売の仕事をしながら、Webライターとしても活動しています。個性的なアイテムをカジュアルに着こなすのが好き。可愛い洋服を見ていると幸せな気持ちになります。