コンプレックスのすぐ近くに長所アリ! 【体型別】チャームポイントを生かすコーデとは?

最終更新日: 2019/10/09 by kaori

体型を隠すのも大切ですが、もっと重要なのはご自分の長所を見つけること! 意外かもしれませんが、コンプレックスのすぐ近くにあるのが長所なんです。気になるぽっこりお腹の周囲に位置する手足は細めだったり、お尻や太ももに比べ上半身は華奢だったり……。チャームポイントを生かした体型に合ったコーデを、早速チェックしてみましょう♪

※記事中のモデルさんはみなさんスタイルの良い方ばかりですが、一般的なテクニックとしてご参考にしていただけると幸いです。

ミモレスカートやガウチョパンツはスタイルカバーしにくいアイテム

マキシ丈よりもフェミニンなミモレ丈スカートや、ガウチョパンツ。実はふくらはぎの太い部分が強調され、もっさりとしたイメージになりやすい危険なアイテムなんです。手足が細く長い、いわゆるモデル体型の人はおしゃれに着こなせますが、スタイルカバーを狙う大人世代は避けるのが無難かもしれません。

お尻や脚が太めならウエストの細さを強調

「お尻や太もものラインが気になる」という人は、ウエストを生かしたアイテムが良く似合うんです! スカートやパンツはハイウエストのものを、ワンピースなら「Xライン」と呼ばれるウエスト部分がキュッと絞れるデザインを選ぶと簡単に好バランスコーデが完成しますよ。

モデルさんはハイウエストのマキシスカートに、コンパクトなトップスをオールイン! シンプルなワンツーで叶うメリハリスタイルは、今すぐマネしたくなりますね。

お腹回りが太めなら手足の細さを強調

「上半身や手足のラインは細めだけど、気になるウエストやお尻はカバーしたい」そんなお悩みは、長所に沿ったアイテムでメリハリを出すのが正解! ゆったりとしたトップスでお腹やお尻のラインを上手に隠しつつ細身パンツを合わせて美脚見せするなど、理想のシルエットが手に入るアイテムを揃えておきましょう。

スナップではバックプリーツがキュートなパーカーと、スキニーデニムパンツをスタイリングしています。すらっと細い手足を生かした着こなしが素敵ですね♪

全体ぽっちゃりさんは3首出しからスタート

「全身ぽっちゃりさん」や「長所を探すのが難しい……」と感じる方は、まずは手首・足首・デコルテを見せることを意識しましょう! この「3首」と呼ばれる部分は、身体の中で最も細いパーツ。全身を隠すのではなく、一番肉感の少ない部分を見せるだけでスッキリした印象になりますよ♪

スナップはゆったりしたロングワンピースのボトムスレイヤード。手首と足首が見えるだけで、柔らかなムードはそのままに、メリハリのある美スタイルが確立します。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。