秋冬のおしゃれに差がつく「レイヤード」。重ねるだけでいつもの服が新鮮味アップ!

最終更新日: 2019/11/20 by watabe

秋冬ファッションは「レイヤード」がおしゃれの明暗を分けます! 今やレイヤード前提のアイテムも多く登場しており、一刻も早く着こなしをマスターしておきたいところ。

そこで今回は、誰でも簡単にマネできるレイヤード術をご紹介します。今年はとにかく重ねて、おしゃれを楽しみませんか?

透けニットの下にインナーを仕込んで女っぽく

透け素材のトップスにインナーを仕込んだ、女っぽく見せるレイヤード。インナーは女性らしい華奢なキャミソールだとよりフェミニン感が漂いますが、あえてロングTシャツなどカジュアルなものを選んでもOK。素肌を感じる透けトップスはそれだけで色っぽい上、即こなれて見える一枚です。

ニットにはカジュアルインナーを忍ばせる

ニットには、カジュアルなインナーをレイヤード。ここでのニットはVネックを選ぶのがポイントです。ざっくり開いた深Vネックや、ゆったりしたニットを選ぶと今年らしさを楽しめます。インナーはTシャツやロングTシャツがおすすめ。難しそうと感じたら、まずは失敗しにくい白Tシャツからトライしてみて♪

”シャツは一枚で着ない”で差をつける

今年らしいビッグシャツは、”一枚で着ない”のがおしゃれ見えの秘けつ。ボタンをざっくり外して、インナーを忍ばせることで鮮度がグッと上がります。
何を合わせたらいいかわからない人は、ハイネックやタートルネックトップスからトライすることをおすすめします。慣れてきたらグラデーションになるカラーのトップスをチョイスしたり、色で遊んでみるのも◎。

+シャツの定番レイヤードもお忘れなく

インナーにシャツのレイヤードは定番だからこそ工夫が必要です。シャツをオーバーサイズにしたり、トップスをショート丈にしたり。サイズ感に差をつけて今っぽく刷新して。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡