冬こそ「ニュアンスカラー配色」を楽しむべし! 洗練された色使いをマスターしましょ♪

最終更新日: 2019/12/18 by watabe

冬の服装は暗い色ばかりで、なんだか毎日代わり映えのないコーデになってしまう……。そんな方にぜひ挑戦してほしいのが「ニュアンスカラー配色」コーデです。

ニュアンスカラーとは、パキッとした原色ではなく自然で柔らかな印象の色のこと。コーデに取り入れると洗練された雰囲気が演出できる上、冬のワードローブが明るくなる嬉しいメリットも!

今回は、3つのニュアンスカラーコーデのコツと、ちょっと上級者向けのカラーミックスコーデについてレクチャーします。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

【ミント系ニュアンスカラー】はホワイトを加えると着こなしやすい

ちょっと甘めだけどクールな雰囲気も漂う、そんな絶妙なニュアンスカラーといえばミント系。どんなテイストのスタイリングにも投入しやすいニュアンスカラーです。

ミント系をおしゃれにまとめるポイントは、コーデの中にホワイトを混ぜること。するとミントの爽やかな色合いがより引き立って、着こなしやすくなります。

【ピンク系ニュアンスカラー】はグレー合わせだと大人っぽい

スウィートな印象が強いピンク系のニュアンスカラーは、一歩間違えると子どもっぽさが際立ってしまうのが悩みどころ。でも血色感をアップして肌色をよく見せてくれるので、冬こそ取り入れたいカラーでもあります。

大人がピンク系ニュアンスカラーを使うときは、グレーと組み合わせると好バランス。柔らかくコーデを引き締めて、大人っぽさをアシストしてくれますよ。

【パープル系ニュアンスカラー】はベージュ合わせで鮮度UP!

パープル系ニュアンスカラーはここ数年人気急上昇している色です。エレガントさのある色なので、今まではブラック合わせでピリッと引き締めるコーデが主流でしたが、あえて柔らかなベージュを組み合わせると鮮度がグッとアップします。実は女性らしさ、モードな雰囲気、親しみやすさを兼ね備えた最強配色!

ニュアンスカラーはミックスするのも楽しい!

普段からニュアンスカラーを着こなしている上級者さんは、もう一歩踏み込んでカラーミックスコーデを楽しむのもアリ!

異なる色相のアイテムを組み合わせることでコーデの奥行きもアップする上、おしゃれ感が段違い。こちらのスナップのようにお洋服でカラーミックスするのが難しければ、小物から楽しむのもおすすめです。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。