2020年は素敵に変わる! 30代からの「上品&老け見えしない」スカート選び

最終更新日: 2019/12/25 by watabe

30代になると大人としての自覚が強くなり、できるだけ子どもっぽい服装は避けたいのが本音です。「若作りと思われるのは嫌だけど、かといって老けて見えるのも困る。」そんな絶妙な年代にしっくりハマる、上品かつ老け見えしないスカートコーデを紹介します♪

今回はリアル30代の#CBKモデルの着こなしをピックアップ♡ 上手なスカート選びを参考に、ぜひデイリースタイルに取り入れてみてください。

品のよさと軽やかさを同時に叶える「ロングプリーツスカート」♪

華やかで女っぽいプリーツスカートは、動くたびに揺れる”ひだ”がとってもエレガント♡ 30代が穿くなら、大人っぽいロング丈がイチ押しです。適度に軽やかで、露出が少なくても老けて見えません!
上品な印象を持つため、あらゆる行事や食事会、ママ会まで、シーンを選ばないのも嬉しいポイント。季節問わずに穿けるので、一年を通して着回しができます♪

顔色が明るく華やかに♡ 「ホワイトカラーのロングフレアスカート」

プリーツスカートと同じく、コーデに動きを出してくれるフレアスカートも30代にぴったりです。ロング丈でも重たくならず、老け見えを防ぎます。さらに素肌が見えにくいので、無理に頑張っている印象を与えません。

中でもホワイトカラーは顔色がパッと華やかになり、やわらかい”女っぽさ”がUP♡ 全身を明るめトーンでまとめると、よりヘルシーで瑞々しく見えます!

「レザースカート」でクールに引き締める!

クール派の30代には「レザースカート」がお似合いです! 最近では質感のおしゃれなエコレザーも登場しており、リアル・フェイクはどちらでもOK。大人だからこそ醸し出せる、ただならぬ存在感を演出しちゃいましょう。

老けて見せないためには、スリット入りやワンショルダーなど、ディテールにこだわったデザインを選ぶことがポイント。トレンド要素をプラスして、かつてレザースカートが流行した際のスタイルを避けるのがコツです♪

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

根っからのおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。