Happy John(ハッピージョン)の「フードロングワンピース」が可愛い! ファッショ二スタの着こなし実例集♪

最近のファッショニスタのスナップを眺めていると、パーカータイプワンピースの着用率が急増中。中でも「Happy John(ハッピージョン)」の「フードロングワンピース」がカワイイんです!

Happy John(ハッピージョン)とは、「Casper John(キャスパージョン)」というユニセックスブランドのレディースレーベルです。シンプルだけど細部にこだわったデザインで、着るだけでおしゃれ見えは確実なはず。

そこで、Happy John(ハッピージョン)のフードロングワンピースを使った素敵な着こなしを7コーデご紹介します。ぜひチェックしてみてくださいね。

Happy John(ハッピージョン)のフードロングワンピースは配色の「ドロスト」がポイント

Happy John(ハッピージョン)のフードロングワンピースは、配色デザインのドローストリング(フード紐)が特徴的。顔周りにさりげないアクセントを作ってくれるので、シンプルだけどおしゃれ見えが叶います。

足首が見えるちょうどいい丈感で、スタイルアップ効果も◎。とっても使いやすいデザインだから、ワードローブにあると重宝しそう!

それでは、Happy John(ハッピージョン)のフードロングワンピースをより可愛く着こなすアイデアを二つご紹介します。

着こなしアイデア【1】トレンチコートと重ねて正統派カジュアルに

ロング丈のフーディーワンピースは、春アウターの定番トレンチコートと重ねることで、正統派カジュアルスタイルが簡単に作れます。

スッと縦に伸びるラインをメイクして、ロングアウターなのにすっきり見えが叶う組み合わせです。コーデに迷ったら、まずはこの着こなしからTRYするのがおすすめ!

着こなしアイデア【2】フードロングワンピース×スカートで奥行きコーデに

Happy John(ハッピージョン)の「フードロングワンピース」は足首が見える程よいロング丈なので、スカートとの重ね着も楽しめるのが魅力。スウェット素材とコントラストを楽しめるサテンやシフォン、柄スカートを重ねることで、奥行きたっぷりな大人カジュアルに仕上がります。

 

ファッショニスタも愛用している「Happy John(ハッピージョン)」をぜひチェックしてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。