3WAYをフル活用! モードに着こなす「大人のシャツワンピース」♡

昨年から大注目の「シャツワンピース」。1枚で着て大人っぽく、レイヤードのインナーとして使えばハンサムに、ボタンを外せばアウターとしても、と3WAYの着こなしが楽しめます。
今季は主流のボリューム袖やオーバーサイズをゆるっと着るのがおしゃれ見え♡ パターン別の着こなしをチェックしてみましょう♪

シャツワンピースの着こなし1:レイヤードのインナーにしてリズムをつける

そのまま着てもサマになるシャツワンピースですが、今季はレイヤードのインナーとしてもいい仕事をしてくれます♪

春の初めはまだまだ寒さが残ります。そんなときニットベストとのレイヤードスタイルはいかがでしょう。暖かさはもちろん、ニットベストとシャツワンピースのアンバランスな丈感をオシャレに楽しめますよ♡

 

ボリューミーなシャツワンピースに同色のスウェットプルオーバーをオンして、モードに着こなすのもステキ♡ ここでのボトムはレギンスかスキニーパンツがバランスよく好相性。異素材のワントーンコーデなら表情も出やすくなります。

シャツワンピースの着こなし2:パンツとレイヤードしてデイリースタイルをつくる

日ごろ愛用しているパンツやレギンスをシャツワンピースと重ねて、大人のデイリースタイルをオシャレに♪

ワンマイルやデイリースタイルもオシャレに過ごしたいのが大人女子の本音♡ そこでシャツワンピースのレイヤードスタイルが使えます。
カジュアル感があるカーキカラーも、ワンピース丈で取り入れると大人っぽくシックな印象に。ブラックパンツと合わせれば、センスのいいリラックススタイルの完成です。

 

シャツワンピースのボタンを留めてきちんと見せつつ、ボトムでゆる感を出す着こなしもおすすめ。その際に気を付けたいのは、無地部分が多いシャツワンピースにしっかりメリハリを付けることです。スナップではスリット入りブラックレギンスとブラックショルダーバッグがスタイルのアクセントに。

シャツワンピースの着こなし3:アウターとしてオンする

シャツワンピースの前を全開にして羽織れば、こなれ感がプラス♪

今季はオーバーサイズのシャツワンピースをゆるっと羽織るのがイイ感じ♡ ブラウンタンクトップ×ベージュパンツのリラクシー配色にホワイトシャツワンピースをオンすれば、落ち着いた大人ゆるカジュアルにまとまります。

 

春~夏まで活躍してくれるホワイトシャツワンピース。ノースリーブトップスにゆるっと羽織れば、プチ肌見せもできちゃいます。コーデがしやすいホワイトは一枚持っていると重宝するはず♪

シャツワンピースの選び方:流行色をチョイスして旬に見せよう

2020年春夏のトレンドカラーであるペールブルーやベージュをシャツワンピースに取り入れれば、単体でも旬顔に見せられます♡

モデルさんはシャツワンピースに今季トレンドのペールブルーをチョイス。ホワイトパンツと合わせて爽やかな旬スタイルをつくっています。あえて胸元のボタンを外してインナーを見せれば、抜け感も十分。

 

ベージュ×ブラウンのアースカラーでまとめたナチュラルで女性らしいスタイル。とろみのあるシャツワンピースは細ベルトでウエストマークすれば、スタイルにアクセントが付きます。スナップのようにデコルテラインを見せるだけで、カジュアルでも女っぽさの香る着こなしに。

The following two tabs change content below.
ロザリンダ

ロザリンダ

美大デザイン科を卒業後、アパレルデザイナー、ファッションプランナーとして15年勤める。また一方アロマテラピーに興味を持ちアロマテラピーインストラクター、アロマセラピストの資格を取得。その後、心と体の健康や美容についての講座を開き講師として10年ほど活動しています。 現在アパレルデザイナーとアロマテラピー講師の経験を活かしてファッション記事のキュレーターと美容・健康記事のライターをしています。