「ウエストをインしない」のが新ルール?! おしゃれに見えて体型カバーもできるコーデアイデア

#CBKのスナップやSNSを眺めていると「ウエストをインしない」コーデが気になる……。そう思ったことはありませんか?  まさに今、ウエストをタックインしないスタイルがファッショニスタの間で急増中なんです。おしゃれに見えて、お腹やヒップ、腰回りの体型カバーもできるのでぜひマスターしたい!

今回は、そんな「ウエストをインしない」スタイルに注目したコーデアイデアをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

「シャツ」をウエストインしないで着こなすコーデアイデア

初心者さんでも失敗しにくい「ウエストをインしない」コーデが、シャツを使ったスタイリングです。前立てやボタン、裾のカッティングなどデザインそのもので地味見えを予防できるため、さらっと着こなすだけで簡単におしゃれ見えが叶います。

「ブラウス」をウエストインしないで着るコーデアイデア

ギャザーの入ったブラウスも「ウエストをインしない」コーデで取り入れやすい一品。ふんわりシルエットで体型カバー力も抜群です。

あえてワイドパンツと組み合わせて、ルーズに着こなすのが今年らしく仕上げるポイントです。

「Tシャツ」をウエストインしないで着るコーデアイデア

「ウエストをインしない」コーデに慣れてきたら、Tシャツでトライしてみましょう。Tシャツのようなカジュアルなカットソーでは、野暮ったさを排除する工夫がマストです。

1枚目のスナップでは、オーバーサイズのルーズな着こなしにミニバッグを添えて、引き締めポイントを作ることでバランスアップしています。2枚目のスナップのように、裾にデザインを施したTシャツを活用するのもおすすめです。

きれいめ派の方も「ウエストをインしない」コーデが増えてます!

ウエストはしっかりインしてメリハリを作る、そんな着こなしがきれいめ派さんの定番でしたが、最近では上品な装いでも「ウエストをインしない」コーデが増えてきています。

1枚目のスナップでは、ふんわりブラウスをあえてインせず、新鮮な着こなしに。2枚目のスナップのように、ベルト付きトップスでメリハリシルエットを作っても素敵に決まります。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。